« 2015年1月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/1 »

2015年1月12日 (月)

2015年1月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

1/5(月)17408.71円(-42.06円
1/6(火)16883.19円(-525.52円
1/7(水)16885.33円(+2.14円
1/8(木)17167.10円(+281.77円
1/9(金)17197.73円(+30.63円

そして先週の予想の振り返り。

2週連続の大ハズレです。申し訳ない。

ヨーロッパのほうでいろいろと問題が起きていますね。
これらの問題は長引きそうですが、株価にはかなり織り込んでいるのではないかと。

以下は先週の予想の引用。

気を取り直して、今週の相場予想です。

原油価格が下げ渋っていることや円安に振れていること。
また、休場中の海外市場が堅調だったことなどから、上昇して始まるでしょう。

しかし、今週はSQ週。波乱があるやもしれません。

また大発会で上昇して始まれば、チャート的には25日移動平均線で反発した形となります。
そう考えると、年末の下落が上昇トレンドの中の軽い調整となります。

そういうわけで、予想安値は直近の窓埋め17,200円。
予想高値は直近高値の18,000円と予想します。

今週は、じわじわ上昇となるのではないでしょうか。

今週の予想

それでは今週の相場予想です。

上方に位置する25日移動平均線や1月のSQ値がひとつの上値のメドとなるでしょう。
これを簡単に超えるようですと、株価は強気に推移するでしょう。

まーくんとしては長期的には日経平均は上昇すると考えていますが、今はその時期ではないと感じています。
いったん、わかりやすい底値をつけてから再上昇となるのがまーくんのシナリオです。

具体的にお話ししますと、日経平均は25日移動平均線に跳ね返さます
その後16,600円あたりで底値をつけトリプルボトム
反転上昇となるのではと考えています。

現状の株価は、上げ過ぎでも下げ過ぎでもなく、どっちつかずの状態。
大きなポジションを取るのはやめておいて、大底天井をつけるまでキャッシュポジションを高めていきたいと考えます。

そういうわけで、予想高値は25日移動平均線の17,400円。
予想安値は直近安値付近の16,600円とします。
17,000円を挟んだ攻防で、やや弱めの推移と予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2015年1月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/1 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/60965199

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年1月3週展望:

« 2015年1月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/1 »