« 2015年1月4週展望 | トップページ | トレード記録(2015/1) »

2015年1月25日 (日)

2015年1月5週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

1/19(月)17014.29円(+150.13円
1/20(火)17366.30円(+352.01円
1/21(水)17280.48円(-85.82円
1/22(木)17329.02円(+48.54円
1/23(金)17511.75円(+182.73円

そして先週の予想の振り返り。

日経平均は25日線を突破し、17,500円を超えて引けました。
ドンピシャですね。

以下は先週の予想の引用。

やや物足りない気はしますが、先週金曜日の下ひげをつけたところがセリングクライマックスだったのかなと。

それにしてもスイスフランの値動きはスゴイ。
今週もスイスフランの動向には注視する必要がありそうです。

またECBによる追加緩和がちらついているので、これが相場の下支えになりそうですね。
という感じで、原油価格、スイスフラン、ECBが相まって、値動きの荒い相場になるかも。

ただ最初に言った通り、日経平均はは打ったとみています。
今週は17,000円で堅さを見せてくれることでしょう。

日経平均の安値は16,800円。
高値は、25日移動平均線を超えて17,500円辺りまで上昇すると想定します。

上下はあるでしょうが、週を通してみると上昇して終わっていることでしょう。

今週の予想

日経平均は、先週600円以上も上げています
これはちょっと行き過ぎ。さすがにいったん下げると予想しています。

しかし下げるといっても金曜日に空けたマドを埋めて、25日移動平均線辺りまでの下落に終わるでしょう。

また、ECBによる量的緩和やギリシャ総選挙の結果はある程度織り込み済み。
中期的にはリスクオフに向かうと思われ、下げるなら買っても良いかなと。

そういうわけだから、下げても25日移動平均線周辺で下げ止まるというのが、まーくんの根拠。

それでは上値はというと、日足チャートでダブルボトムのネックラインが位置する18,000円。
ここを抜ければ、日経平均は20,000円に向けて、一段上の高みに登ると考えます。

現在テクニカル的な過熱感は全くありません。
週を通してみれば上昇することが予想されます。

日経平均の予想レンジは17,200円~18,000円。
FOMCがあるので、週の後半に上に動き出すと考えます。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2015年1月4週展望 | トップページ | トレード記録(2015/1) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/61033770

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年1月5週展望:

« 2015年1月4週展望 | トップページ | トレード記録(2015/1) »