« 2015年2月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/2 »

2015年2月15日 (日)

2015年2月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

2/9(月)17711.93円(+63.43円
2/10(火)17652.68円(-59.25円
2/11(水)祝日
2/12(木)17979.72円(+327.04円
2/13(金)17913.36円(-66.36円

そして先週の予想の振り返り。

日経平均は、わずかに18,000円へは届きませんでした。
でも、ほぼ18,000円ということで、ほぼ的中と言うことにさせてもらいましょう。

以下は先週の予想の引用。

今週の日経平均は18,000円を捉えてくると読んでいます。
理由は原油相場の急回復。決算良好。テクニカル的な過熱感なし。
そして円安傾向などです。

この状況では、下げても25日移動平均線の17,300円まで。
今週、ここまで下げることは考えにくい。

上値は18,000円を超えると、抵抗となるようなメドは存在しません。
そうなると、どこまで上がるかはチョットわからない。
先週の終値から500円程度の値幅と考えて、18,100円辺りが妥当かなと。

中期では、4月中旬まで緩やかに上昇していくでしょう。
日経平均の想定レンジは17,300円~18,100円で、上昇予想。

早々に18,000円をクリアすると考えます。

今週の予想

まだ相場に過熱感はありませんが、日経平均は18,000円を捉えてきました。
日経平均が月曜日に高値(2014/12/8 18,030.83円)を更新することは、ほぼ確実。

今週は18,000円を固めていく展開になることでしょう。
いったん高値を突破してしまえば、今度はそこが支持線として機能するはず。

為替が極端に円高に振れなければ、それほど悲観することはない。
ただ、念のために日銀金融政策決定会合は意識しておく必要ありかなと。

万が一、18,000円を突破できずにモタモタしていると、18,000円が上値の抵抗線となる。
そのような事態は避けたいところ。

いまの相場なら、悲観するほどのことはないので、まーくんは楽観していますよ。
下値は5日移動平均線で、上値は400円ほど上の18,300円。
というわけで、日経平均の想定レンジは17,700円~18,300円。

終値は18,000円辺りを想定します。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2015年2月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/2 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/61144709

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年2月3週展望:

« 2015年2月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/2 »