« トレード記録(2015/2) | トップページ | 2015年3月2週展望 »

2015年3月 2日 (月)

2015年3月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

2/23(月)18466.92円(+134.62円
2/24(火)18603.48円(+136.56円
2/25(水)18585.20円(-18.28円
2/26(木)18785.79円(+200.59円
2/27(金)18797.94円(+12.15円

そして先週の予想の振り返り。

かなり過熱していますね。
まーくんの予想のはるかを行っています。

まだ勢いは持続すると考えていましたので想定内ではありますが、予想レンジを超えて高値更新を続けています。
予想はハズレと言わざるを得ません。

以下は先週の予想の引用。

日経平均株価は、今世紀最高値を更新しました。
そして更新した辺りから、じわじわと過熱感がでてきています。

しかし株価は動いているときは慣性の法則が働くもので、まだ上昇は続くと考えています。
また、GPIF法案提出見送りなどの話も聞かれますが、まーくんは気にしていません。

ただ、今週はまだ勢いが持続するが、近いうち調整が入ることは覚悟しておいたほうが良いかと。
ちなみに、まーくんは日経225先物の空売りを開始。
株価が、さらに上がったら売り増していく予定です。

下値は2/12に空けた窓の17,800円。
上値は青天井ですが18,600円辺りと考えています。
というわけで、日経平均の想定レンジは17,800円~18,600円。

先週に引き続き、終値は18,000円。

近いうちに日柄調整に入ると予想。

今週の予想

外部環境はかなり良好なのですが、如何せん超過熱状態。
騰落レシオは140超、25日移動平均線乖離率4.5%など、さまざまなテクニカル指標が上がり過ぎ。

日経平均19,000円到達による達成感から下落に転じると考えるのが妥当でしょうか。
ちなみに、まーくんは、先物を売り増しして応戦中です。

ただし、下落しても押し目買いが入ってくると考えられるため、大幅調整はないと思います。

下値は25日移動平均線の18,000円。
上値は19,000円を少し超え、19,100円辺りと考えます。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,100円。

そろそろ軽い調整が入ってほしいなと考えています。
週の終値は18,500円を想定。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2015/2) | トップページ | 2015年3月2週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/61216804

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年3月1週展望:

« トレード記録(2015/2) | トップページ | 2015年3月2週展望 »