« プチ株つみたて2015/3 | トップページ | 2015年3月4週展望 »

2015年3月16日 (月)

2015年3月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

3/9(月)18790.55円(-180.45円
3/10(火)18665.11円(-125.44円
3/11(水)18723.52円(+58.41円
3/12(木)18991.11円(+267.59円
3/13(金)19254.25円(+263.14円

そして先週の予想の振り返り。

週前半は売り予想が的中していましたが、後半に盛り返して高値更新
そしていつの間にか、テクニカルの過熱感も冷めつつあるという状況です。

これは完全にハズレと言わざるを得ません。

以下は先週の予想の引用。

懲りずに今回も下落予想です。
根拠は、あいかわらずの過熱感とメジャーSQ、それに米国市場の利上げ観測による下落など売り材料が豊富だからです。

テクニカルでも、騰落レシオもまだ126と高水準、25日移動平均線乖離率は4%超。
急落があっても不思議ではない状況ですね。

まーくん的には先物の売りポジションで待ち構えていますが、安全に行きたいのであれば、いったん利益確定して、様子見というのが利口な策かなと思います。

下値は18,000円。上値は19,000円を超え、19,200円辺りと考えます。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,200円。

今週こそ調整入りと考えています。
売りで儲けますよ

今週の予想

米国株が軟調なのに、日本株が強すぎるなんておかしい。
まぁ為替の影響によるものが大きいのだとは思いますが、それにしても強すぎる。
絶対に日経平均は18,000円近くまで下落すると思いますよ。

ただ、テクニカルはやや落ち着き気味。
過熱感が残るのは、騰落レシオの137.54と25日移動平均線乖離率4.14%。
ただし、MACDはデッドクロスしているので、この先株価が伸び悩むようだと下落トレンドに向かう可能性大。

もう、ここまで来たら意地の張り合い。売りで勝負。
さらに上げるようなら売り増します。

下値は18,000円、上値は19,300円。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,300円。

寄り付きが天井になるのではないかと。
正直なところ、根拠はないのですが、そろそろ下げなくてはいけないと思っています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2015/3 | トップページ | 2015年3月4週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/61288079

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年3月3週展望:

« プチ株つみたて2015/3 | トップページ | 2015年3月4週展望 »