« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

2015年4月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

3/23(月)19754.36円(+194.14円
3/24(火)19713.45円(-40.91円
3/25(水)19746.20円(+32.75円
3/26(木)19471.12円(-275.08円
3/27(金)19285.63円(-185.49円

そして先週の予想の振り返り。

予想的中なんていいませんよ。
ずっと株価は下がると言っていれば、いずれ当たりますからね。

でも、ようやく下げてくれましたね。

以下は先週の予想の引用。

少し意地になっているところもありますが、今週も売りと考えています。
相場に過熱感があるのは明らかなんですよ。
為替は円高気味。また今週は配当落ちがあったりもしますね。

国内は好材料が多いのですが、海外を見ると米国の利上げ云々やギリシャの債務問題、地政学リスクなど不安の種は燻っております。

そしてテクニカルは、25日移動平均線乖離率が3.93%。
騰落レシオは129.90とかなりお高くなっています。
いつ暴落してもおかしくない状況なんです。

想定下値は25日移動平均線の18,800円、上値は19,700円とします。

今週こそ下げてほしいな。

今週の予想

今週は新年度相場に入るわけですが、これで調整完了だなんて思っていませんよ。
本格的な下落はこれからだと考えています。

まず手始めに今週は25日移動平均線を割り込むかと。

ただ過熱感はなくなってきています。
金曜日の下げ方は、よろしくありませんでしたね。

為替は円高気味。
また日銀短観や米雇用統計などがあり警戒すべき状況。

日経平均は18,700円、17,600円、16,800円あたりの出来高が大きく、下げ止まりのメドはこの辺と考えていいのかもしれません。
ひとまず今週は18,700円を目指して下げていくのかな。

想定下値は18,700円、上値は直近高値レベルの19,700円。
今週も続落予想。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

2015年3月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

3/16(月)19246.06円(-8.19円
3/17(火)19437.00円(+190.94円
3/18(水)19544.48円(+107.48円
3/19(木)19476.56円(-67.92円
3/20(金)19560.22円(+83.66円

そして先週の予想の振り返り。

もう完全に読みが外れています。
呆れるくらいの強さですね。

すみませんとしか言いようがありません。

以下は先週の予想の引用。

米国株が軟調なのに、日本株が強すぎるなんておかしい。
まぁ為替の影響によるものが大きいのだとは思いますが、それにしても強すぎる。
絶対に日経平均は18,000円近くまで下落すると思いますよ。

ただ、テクニカルはやや落ち着き気味。
過熱感が残るのは、騰落レシオの137.54と25日移動平均線乖離率4.14%。
ただし、MACDはデッドクロスしているので、この先株価が伸び悩むようだと下落トレンドに向かう可能性大。

もう、ここまで来たら意地の張り合い。売りで勝負。
さらに上げるようなら売り増します。

下値は18,000円、上値は19,300円。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,300円。

寄り付きが天井になるのではないかと。

正直なところ、根拠はないのですが、そろそろ下げなくてはいけないと思っています。

今週の予想

少し意地になっているところもありますが、今週も売りと考えています。
相場に過熱感があるのは明らかなんですよ。
為替は円高気味。また今週は配当落ちがあったりもしますね。

国内は好材料が多いのですが、海外を見ると米国の利上げ云々やギリシャの債務問題、地政学リスクなど不安の種は燻っております。

そしてテクニカルは、25日移動平均線乖離率が3.93%。
騰落レシオは129.90とかなりお高くなっています。
いつ暴落してもおかしくない状況なんです。

想定下値は25日移動平均線の18,800円、上値は19,700円とします。
今週こそ下げてほしいな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

2015年3月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

3/9(月)18790.55円(-180.45円
3/10(火)18665.11円(-125.44円
3/11(水)18723.52円(+58.41円
3/12(木)18991.11円(+267.59円
3/13(金)19254.25円(+263.14円

そして先週の予想の振り返り。

週前半は売り予想が的中していましたが、後半に盛り返して高値更新
そしていつの間にか、テクニカルの過熱感も冷めつつあるという状況です。

これは完全にハズレと言わざるを得ません。

以下は先週の予想の引用。

懲りずに今回も下落予想です。
根拠は、あいかわらずの過熱感とメジャーSQ、それに米国市場の利上げ観測による下落など売り材料が豊富だからです。

テクニカルでも、騰落レシオもまだ126と高水準、25日移動平均線乖離率は4%超。
急落があっても不思議ではない状況ですね。

まーくん的には先物の売りポジションで待ち構えていますが、安全に行きたいのであれば、いったん利益確定して、様子見というのが利口な策かなと思います。

下値は18,000円。上値は19,000円を超え、19,200円辺りと考えます。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,200円。

今週こそ調整入りと考えています。
売りで儲けますよ

今週の予想

米国株が軟調なのに、日本株が強すぎるなんておかしい。
まぁ為替の影響によるものが大きいのだとは思いますが、それにしても強すぎる。
絶対に日経平均は18,000円近くまで下落すると思いますよ。

ただ、テクニカルはやや落ち着き気味。
過熱感が残るのは、騰落レシオの137.54と25日移動平均線乖離率4.14%。
ただし、MACDはデッドクロスしているので、この先株価が伸び悩むようだと下落トレンドに向かう可能性大。

もう、ここまで来たら意地の張り合い。売りで勝負。
さらに上げるようなら売り増します。

下値は18,000円、上値は19,300円。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,300円。

寄り付きが天井になるのではないかと。
正直なところ、根拠はないのですが、そろそろ下げなくてはいけないと思っています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

プチ株つみたて2015/3

3月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

今月のつみたては、高値圏なので7万円と少な目に。
ここ最近はずっと7万円になっていますね。

それでも含み益が60万円を突破しました。

それでは、今月のつみたての結果です。

第一三共 5株
JXホールディングス 24株
住友商事 8株
あおぞら銀行 26株
NTTドコモ 5株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
第一三共(4568) 463株 1936.5円
1,686.2円
896,600円
780,708円
+115,892
+14.8
JXホールディングス(5020) 1,635株 484.2円
481.0円
791,667円
786,450円
+5,217
+0.7
住友商事(8053) 655株 1,326.5円
1,237.6円
868,858円
810,599円
+58,259
+7.2
あおぞら銀行(8304) 2,116株 447円
313.6円
945,852円
663,608円
+282,244
+42.5
NTTドコモ(9437) 438株 2,200円
1,786.5円
963,600円
782,492円
+181,108
+23.1

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

2015年3月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

3/2(月)18826.88円(+28.94円
3/3(火)18815.16円(-11.72円
3/4(水)18703.60円(-111.56円
3/5(木)18751.84円(+48.24円
3/6(金)18971.00円(+219.16円

そして先週の予想の振り返り。

日経平均は19,000円をつけ、そこから反落する展開を予想。
途中まではシナリオ通りでした。

しかし週後半に盛り返し、高値引けとなってしまいました。

うーん。今週もハズレですね。

以下は先週の予想の引用。

外部環境はかなり良好なのですが、如何せん超過熱状態。
騰落レシオは140超、25日移動平均線乖離率4.5%など、さまざまなテクニカル指標が上がり過ぎ。

日経平均19,000円到達による達成感から下落に転じると考えるのが妥当でしょうか。
ちなみに、まーくんは、先物を売り増しして応戦中です。

ただし、下落しても押し目買いが入ってくると考えられるため、大幅調整はないと思います。

下値は25日移動平均線の18,000円。
上値は19,000円を少し超え、19,100円辺りと考えます。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,100円。

そろそろ軽い調整が入ってほしいなと考えています。

週の終値は18,500円を想定。

今週の予想

懲りずに今回も下落予想です。
根拠は、あいかわらずの過熱感とメジャーSQ、それに米国市場の利上げ観測による下落など売り材料が豊富だからです。

テクニカルでも、騰落レシオもまだ126と高水準、25日移動平均線乖離率は4%超。
急落があっても不思議ではない状況ですね。

まーくん的には先物の売りポジションで待ち構えていますが、安全に行きたいのであれば、いったん利益確定して、様子見というのが利口な策かなと思います。

下値は18,000円。上値は19,000円を超え、19,200円辺りと考えます。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,200円。

今週こそ調整入りと考えています。
売りで儲けますよ

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

2015年3月1週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

2/23(月)18466.92円(+134.62円
2/24(火)18603.48円(+136.56円
2/25(水)18585.20円(-18.28円
2/26(木)18785.79円(+200.59円
2/27(金)18797.94円(+12.15円

そして先週の予想の振り返り。

かなり過熱していますね。
まーくんの予想のはるかを行っています。

まだ勢いは持続すると考えていましたので想定内ではありますが、予想レンジを超えて高値更新を続けています。
予想はハズレと言わざるを得ません。

以下は先週の予想の引用。

日経平均株価は、今世紀最高値を更新しました。
そして更新した辺りから、じわじわと過熱感がでてきています。

しかし株価は動いているときは慣性の法則が働くもので、まだ上昇は続くと考えています。
また、GPIF法案提出見送りなどの話も聞かれますが、まーくんは気にしていません。

ただ、今週はまだ勢いが持続するが、近いうち調整が入ることは覚悟しておいたほうが良いかと。
ちなみに、まーくんは日経225先物の空売りを開始。
株価が、さらに上がったら売り増していく予定です。

下値は2/12に空けた窓の17,800円。
上値は青天井ですが18,600円辺りと考えています。
というわけで、日経平均の想定レンジは17,800円~18,600円。

先週に引き続き、終値は18,000円。

近いうちに日柄調整に入ると予想。

今週の予想

外部環境はかなり良好なのですが、如何せん超過熱状態。
騰落レシオは140超、25日移動平均線乖離率4.5%など、さまざまなテクニカル指標が上がり過ぎ。

日経平均19,000円到達による達成感から下落に転じると考えるのが妥当でしょうか。
ちなみに、まーくんは、先物を売り増しして応戦中です。

ただし、下落しても押し目買いが入ってくると考えられるため、大幅調整はないと思います。

下値は25日移動平均線の18,000円。
上値は19,000円を少し超え、19,100円辺りと考えます。
日経平均の想定レンジは18,000円~19,100円。

そろそろ軽い調整が入ってほしいなと考えています。
週の終値は18,500円を想定。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »