« トレード記録(2015/3) | トップページ | 2015年4月3週展望 »

2015年4月 6日 (月)

2015年4月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

3/30(月)19411.40円(+125.77円
3/31(火)19206.99円(-204.41円
4/1(水)19034.84円(-172.15円
4/2(木)19312.79円(+277.95円
4/3(金)19435.08円(+122.29円

そして先週の予想の振り返り。

週の半ばまで予想通りでしたが、後半盛り返されました
いまの相場が強いのは認めるんだけど、一回わかりやすい調整が入いってしかるべしと思うんだけどなぁ。

25日線を割り込んだところまでは良かったのだが、結果予想はハズレに終わりました。
最近的中率悪すぎますね。

以下は先週の予想の引用。

今週は新年度相場に入るわけですが、これで調整完了だなんて思っていませんよ。
本格的な下落はこれからだと考えています。

まず手始めに今週は25日移動平均線を割り込むかと。

ただ過熱感はなくなってきています。
金曜日の下げ方は、よろしくありませんでしたね。

為替は円高気味。
また日銀短観や米雇用統計などがあり警戒すべき状況。

日経平均は18,700円、17,600円、16,800円あたりの出来高が大きく、下げ止まりのメドはこの辺と考えていいのかもしれません。
ひとまず今週は18,700円を目指して下げていくのかな。

想定下値は18,700円、上値は直近高値レベルの19,700円。

今週も続落予想。

今週の予想

先週末の米雇用統計の数字が悪かったために円高となっていること。
また、日銀の金融政策決定会合などがあり、手掛けづらいなどが悪材料

好材料はこれまで通り、GPIFなどへの期待による買い。
これにつられ、多方面で株での運用を増加させる傾向があり、買いが買いを呼んでいる状況。

MACDはデッドクロスしていて、5日、25日移動平均線も間もなくデッドクロス。
相場にこれまでのような勢いはなく、少し衰えてくるでしょう。
この状態では、出来高の多い日経平均19500円帯は抜けられないと考えます。

下値は価格帯出来高の多い18,700円水準。
今週は、この範囲でのもみあいを予想しています。

まとめますと18,700円~19,500円で、やや弱めと予想しています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2015/3) | トップページ | 2015年4月3週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/61395543

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年4月2週展望:

« トレード記録(2015/3) | トップページ | 2015年4月3週展望 »