« 資産公開 2015/05 | トップページ | プチ株つみたて2015/5 »

2015年5月10日 (日)

2015年5月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

5/4(月)祝日
5/5(火)祝日
5/6(水)祝日
5/7(木)19291.99円(-239.64円
5/8(金)19379.19円(+87.20円

そして先週の予想の振り返り。

先週の予想を飛ばしてしまいました。
まぁ木・金の2日だったので良いですかね。

また、先々週は堅いと思っていた25日線を下方にブレイクしました。
予想はハズしましたが、個人的に望んでいる展開です。

以下は先週の予想の引用。

どうやら空売りの比率が低下している模様。
現在の上昇は、売り方の買い戻しによるものと考えられます。
ある程度買戻されたとき、下落が始まるのでは。
連休明けから、相場が崩れることが多いので、再来週が勝負になるでしょう。

今週は連休前で、さらに日銀の金融政策決定会合です。
まーくんは追加金融緩和はないと踏んでいますので、もう少し売りで勝負してみます。(先日、買戻し損ねたので)

ここ最近の日経平均は500円下げて、1000円上げる周期を繰り返しています。
そう考えますと高値のメドは20,500円になります。
安値は25日移動平均線の19,700円がガチみたいですね。

日経平均の予想レンジは19,700円~20,500円。

2万円前後でもみあいでしょうか。

今週の予想

ようやくトレンドは下落転換。

IMFはギリシャ支援を打ち切る模様。
ただ、この話は織り込み済み。

これに加え、ドイツもギリシャを見限っている発言があり。
ギリシャの破たんが、かなり現実味を帯びてきました。
株価は、まだギリシャ破たんまでは完全に織り込んでいないと考えます。

さらにFRB議長が株高に言及し、利上げを匂わせています。

先週末、夜間の日経先物で19,600円を回復していますが、寄り付きが天井となるでしょう。
これまで支持線として機能していた25日移動平均線が、今後は抵抗線として働いてくるのかな。

騰落レシオは安値圏とは言えず、MACDはデッドクロス
まだまだ下はあるかなと考えます。

そんなこんなで、下落要因は盛りだくさんの一週間となることでしょう。
下値は19,000円割れも考えておくべきかと。

日経平均の予想レンジは19,000円~19,700円。
売りです。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 資産公開 2015/05 | トップページ | プチ株つみたて2015/5 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/61571459

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月3週展望:

« 資産公開 2015/05 | トップページ | プチ株つみたて2015/5 »