« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

トレード記録(2015/5)

2015年5月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。
相場観を養うために趣味で売買していたのですが、なかなかの収入源となっています。

今月も80万円に迫る利益が出ているように見えますが、先物で150万円の含み損があります。
ですから、実質はかなりのマイナスになります。

先物のデイトレで、穴埋めしているのですが・・・
いったん調整が入って欲しいところです。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2015/4/9 日経平均Op 06コール21750 2枚 105円 2015/5/7 8円 +193,331円
2015/4/9 日経平均Op 06プット17750 2枚 100円 2015/5/13 30円 +139,352円
2015/4/13 日経平均Op 06コール21875 2枚 65円 2015/5/7 6円 +117,504円
2015/4/13 日経平均Op 06プット17625 2枚 100円 2015/5/13 25円 +149,352円
2015/4/29 高松コンストラクショングループ(1762) 300株 2,781円 2015/5/1 2,747円 -11,387円
2015/4/29 中央自動車(8117) 1,000株 836円 2015/5/1 833円 -4,233円
2015/5/7 日経平均Op 06コール21000 4枚 27円
2015/5/13 日経平均Op 06プット17875 4枚 35円
2015/5/13 日経平均Op 07プット17000 2枚 43円
2015/5/13 日経平均Op 07コール22000 2枚 31円
2015/5/13 オーエムツーネットワーク(7614) 800株 1,384円 2015/5/15 1,380円 -4,431円
2015/5/20 ダイナック(2675) 600株 1,716円 2015/5/22 1,708円 -6,013円
2015/5/25 ナノキャリア(4571) 800株 1,242円
2015/5/27 スーパーツール(5990) 2,000株 465円 2015/5/29 472円 +12,811円
2015/5/28 日経平均先物15/09 1枚 20,610円 2015/5/28 20,500円 +109,352円
2015/5/29 日経平均先物15/09 1枚 20,600円 2015/5/29 20,510円 +89,352円

現在の建玉一覧
日経平均Op 06プット17875 売建 4枚
日経平均Op 06コール21000 売建 4枚
日経平均Op 07プット16750 売建 2枚
日経平均Op 07プット17000 売建 2枚
日経平均Op 07コール22000 売建 2枚
日経平均Op 07コール22125 売建 2枚
日経平均先物 15/06 売建 1枚
ナノキャリア 買建 800株

当月損益
+784,990円

累計損益(2011/3以降)
+8,706,282円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

2015年5月5週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

5/18(月)19890.27円(+157.35円
5/19(火)20026.38円(+136.11円
5/20(水)20196.56円(+170.18円
5/21(木)20202.87円(+6.31円
5/22(金)20264.41円(+61.54円

そして先週の予想の振り返り。

今週も完全にはずしていますね。
正直なところ、ここまで上昇するとは考えていませんでした。
弁解の余地なしです。申し訳ない。

また、まーくんは日経先物の含み損が100万円を超えてしまいました。
しかし許容できる範囲内の損失ですし、他で十分利益を出しているので、SQまでは持っておこうかなと。

以下は先週の予想の引用。

大阪都構想が否決されました。
個人的に大変残念な結果です。

高齢者層の反対が多かったようですね。
言い方は良くないが、老い先短い高齢者の意見で、未来が決めてしまったのが残念でならない。
賛成多数となれば自民党の連携も進み、株価にも好材料となっただろうに。
まぁ仕方がない。

今週の大きなイベントは機械受注、1~3月期GDP、米FOMC議事録、日銀政策決定会合などがある。
日銀政策決定会合では現状維持となるだろう。
これら現在想像できる範囲では、大きく上昇するとは考えられない。

またギリシャ問題も結論が出ていないため、内容次第では下落要因となりうる。
さらに日経平均のチャートからは、アイランドリバーサル形状が見られ、下落要因の一つとなる。

これらから、一時的に25日移動平均線を超える場面があるかもしれないが、株価は押さえつけられるだろう。

日経平均の予想レンジは19,400円~20,000円。

もみあいもしくはやや下落と予想します。

今週の予想

ウィークリーオプションが始まりますね。
さらに儲けのチャンス!楽しみです。

さて、日経平均はテクニカル的に過熱感が出てきました。
いったん下げる可能性があります。(毎週同じようなこと言っていますね)

また5月末にはGPIFの3月末時点での進捗状況が発表されます。
ここで株式買い付けの進捗状況が予想以上に良い場合は下落要因となります。
(進捗状況が良いということは買い余力が残り少ないため)

さらにギリシャの問題も着地点が見えてこないと不安材料となり、これも下落要因です。

意外と不安材料は多いんです。
日経平均はいったん20,500円で天井と考えます。
下値は出来高の多い19,900円として、日経平均の予想レンジは19,900円~20,500円。

今週こそ強気に下落を予想。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

2015年5月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

5/11(月)19,620.91円(+241.72円
5/12(火)19,624.84円(+3.93円
5/13(水)19,764.72円(+139.88円
5/14(木)19,570.24円(-194.48円
5/15(金)19,732.92円(+162.68円

そして先週の予想の振り返り。

方向性を完全に見誤りました。申し訳ない。
しかし、25日移動平均線が上値の抵抗線となっているのは想定通り。

でもハズレですよね。
一週間先を予想するってのは難しい

以下は先週の予想の引用。

ようやくトレンドは下落転換。

IMFはギリシャ支援を打ち切る模様。
ただ、この話は織り込み済み。

これに加え、ドイツもギリシャを見限っている発言があり。
ギリシャの破たんが、かなり現実味を帯びてきました。
株価は、まだギリシャ破たんまでは完全に織り込んでいないと考えます。

さらにFRB議長が株高に言及し、利上げを匂わせています。

先週末、夜間の日経先物で19,600円を回復していますが、寄り付きが天井となるでしょう。
これまで支持線として機能していた25日移動平均線が、今後は抵抗線として働いてくるのかな。

騰落レシオは安値圏とは言えず、MACDはデッドクロス
まだまだ下はあるかなと考えます。

そんなこんなで、下落要因は盛りだくさんの一週間となることでしょう。
下値は19,000円割れも考えておくべきかと。

日経平均の予想レンジは19,000円~19,700円。

売りです。

今週の予想

大阪都構想が否決されました。
個人的に大変残念な結果です。

高齢者層の反対が多かったようですね。
言い方は良くないが、老い先短い高齢者の意見で、未来が決めてしまったのが残念でならない。
賛成多数となれば自民党の連携も進み、株価にも好材料となっただろうに。
まぁ仕方がない。

今週の大きなイベントは機械受注、1~3月期GDP、米FOMC議事録、日銀政策決定会合などがある。
日銀政策決定会合では現状維持となるだろう。
これら現在想像できる範囲では、大きく上昇するとは考えられない。

またギリシャ問題も結論が出ていないため、内容次第では下落要因となりうる。
さらに日経平均のチャートからは、アイランドリバーサル形状が見られ、下落要因の一つとなる。

これらから、一時的に25日移動平均線を超える場面があるかもしれないが、株価は押さえつけられるだろう。

日経平均の予想レンジは19,400円~20,000円。
もみあいもしくはやや下落と予想します。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

プチ株つみたて2015/5

5月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

とは言ってみたものの、今月は7万円のつみたて。
毎月7万円固定になりつつあります。

それでも、つみたては順調です。

それでは、今月のつみたての結果です。

第一三共 3株
JXホールディングス 55株
住友商事 5株
あおぞら銀行 18株
NTTドコモ 1株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
第一三共(4568) 470株 2081.5円
1,690.8円
978,305円
794,682円
+183,623
+23.1
JXホールディングス(5020) 1,751株 540円
482.9円
945,540円
845,488円
+100,052
+11.8
住友商事(8053) 666株 1,446.0円
1,239.8円
963,036円
825,678円
+137,358
+16.6
あおぞら銀行(8304) 2,153株 454円
315.8円
977,462円
679,829円
+297,633
+43.8
NTTドコモ(9437) 440株 2,032円
1,788.4円
894,080円
786,892円
+107,188
+13.6

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

2015年5月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均。

5/4(月)祝日
5/5(火)祝日
5/6(水)祝日
5/7(木)19291.99円(-239.64円
5/8(金)19379.19円(+87.20円

そして先週の予想の振り返り。

先週の予想を飛ばしてしまいました。
まぁ木・金の2日だったので良いですかね。

また、先々週は堅いと思っていた25日線を下方にブレイクしました。
予想はハズしましたが、個人的に望んでいる展開です。

以下は先週の予想の引用。

どうやら空売りの比率が低下している模様。
現在の上昇は、売り方の買い戻しによるものと考えられます。
ある程度買戻されたとき、下落が始まるのでは。
連休明けから、相場が崩れることが多いので、再来週が勝負になるでしょう。

今週は連休前で、さらに日銀の金融政策決定会合です。
まーくんは追加金融緩和はないと踏んでいますので、もう少し売りで勝負してみます。(先日、買戻し損ねたので)

ここ最近の日経平均は500円下げて、1000円上げる周期を繰り返しています。
そう考えますと高値のメドは20,500円になります。
安値は25日移動平均線の19,700円がガチみたいですね。

日経平均の予想レンジは19,700円~20,500円。

2万円前後でもみあいでしょうか。

今週の予想

ようやくトレンドは下落転換。

IMFはギリシャ支援を打ち切る模様。
ただ、この話は織り込み済み。

これに加え、ドイツもギリシャを見限っている発言があり。
ギリシャの破たんが、かなり現実味を帯びてきました。
株価は、まだギリシャ破たんまでは完全に織り込んでいないと考えます。

さらにFRB議長が株高に言及し、利上げを匂わせています。

先週末、夜間の日経先物で19,600円を回復していますが、寄り付きが天井となるでしょう。
これまで支持線として機能していた25日移動平均線が、今後は抵抗線として働いてくるのかな。

騰落レシオは安値圏とは言えず、MACDはデッドクロス
まだまだ下はあるかなと考えます。

そんなこんなで、下落要因は盛りだくさんの一週間となることでしょう。
下値は19,000円割れも考えておくべきかと。

日経平均の予想レンジは19,000円~19,700円。
売りです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

資産公開 2015/05

2015年5月現在、まーくんが運用している資産を公開。
前回公開の2011年01から、なんと4年以上が経過しています。
いま現在、まーくんの資産はどうなっているのでしょうか!?

日本株

前回からの動き
当時保有していた銘柄は一つも残っていません。総入れ替えですね。
さすがに4年も経てば、そうなりますよね。

投資方針
定期的に銘柄の見直しはありますが、日本株を買い増す予定はありません。
上がれば売って、さらに上がりそうな銘柄へ乗り換えと繰り返していくだけ。

銘柄 株数 時価
ジェイエイシーリクルートメント(2124) 600株 459,600円
トラスト・テック(2154) 100株 241,100円
カカクコム(2371) 200株 383,600円
パイプドビッツ(3831) 200株 358,200円
コムチュア(3844) 300株 586,200円
ジャパンマテリアル(6055) 200株 316,400円
2,345,100円

中国株

前回からの動き
主にボーナスで買い増しを続けてここまで来ました。
前回から中国株は倍増しています。

投資方針
中国株は10~20年単位の長期投資。ていうかほったらかし投資です。
株価が買値の2倍になったら半分を売却し、投資資金を回収する方針は変わらず。
今後は大きく買い増しはせず、安いところをちょこちょこと買っていく予定。
メインは米国株へ移行。

銘柄 株数 時価
四川成渝高速公路(00107) 4,000株 266,919円
深セン控股(00604) 4,000株 238,822円
中国糧油(00606) 1,000株 65,050円
民航信息網絡(00525) 2,000株 451,992円
精電国際(00710) 1,000株 90,245円
理文化工(00746) 4,000株 244,320円
中国金属再生資源(00773) 1,200株 172,795円
天能動力(00819) 4,000株 230,882円
天工国際(00826) 4,000株 95,284円
王朝酒業集団(00828) 2,000株 44,208円
神冠(00829) 4,000株 155,143円
中国建設銀行(00939) 3,000株 348,614円
越秀交通(01052) 4,000株 347,545円
華電国際電力(01071) 2,000株 265,698円
慶鈴汽車(01122) 4,000株 194,234円
亜洲衛星(01135) 500株 212,253円
中国利郎(01234) 2,000株 242,182円
中国児童護理(01259) 4,000株 97,117円
中国農業銀行(01288) 4,000株 268,752円
中国宏橋集団(01378) 1,000株 95,742円
合景泰富地産(01813) 1,000株 113,608円
中信国際電訊(01883) 2,000株 91,925円
碧桂園(02007) 2,000株 116,052円
百奥家庭互動(02380) 4,000株 74,517円
中国聯塑(02128) 4,000株 327,999円
長城汽車(02333) 2,000株 1,740,780円
舜宇光学(03988) 1,000株 254,398円
富力地産(02777) 800株 110,921円
6,957,997円

米国株

前回からの動き
前回はまだ投資していませんでした。
投資環境が整ってきたので、これからメインで資金を突っ込んでいきます。

投資方針
中国株同様10~20年単位の長期投資。
株価が買値の2倍になったら半分を売却し、投資資金を回収する方針も中国株同様。

銘柄 株数 時価
アマゾン・ドットコム(AMZN) 20株 929,984円
ブロケード・コミュニケーションズ・システムズ(BRCD) 300株 429,086円
シスコシステムズ(CSCO) 120株 357,654円
グーグル(GOOGL) 6株 393,070円
オラクル(ORCL) 60株 311,704円
プライスライン・グループ(PCLN) 2株 289,373円
2,710,871円

プチ株

前回からの動き
毎年銘柄を入れ替え、いまに至ります。
ここ数年は株価指数同様好調です。

投資方針
今後も高配当日本株でつみたてる予定。
意外と配当がもらえます。

銘柄 株数 時価
第一三共(4568) 467株 978,365円
JXホールディングス(5020) 1,696株 884,803円
住友商事(8503) 661株 930,688円
あおぞら銀行(8304) 2,135株 847,940円
NTTドコモ(9437) 439株 930,680円
4,672,476円

現金

日本円、米ドル、香港ドルあわせて1000万円弱保有。
800万円が日本円で、オプションの保証金。
かなり余裕を持たせています。

トータルすると2,600万円の資産になります。

ここ数年、資産が倍々に増えていっています。
1,000万円を超えてから加速しました。
目標の1億まで、意外と速いかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »