« トレード記録(2015/7) | トップページ | プチ株つみたて2015/8 »

2015年8月10日 (月)

2015年8月2週展望

先週の結果

それでは、先週の日経平均です。

8/3(月)20548.11円(-37.13円
8/4(火)20520.36円(-27.75円
8/5(水)20614.06円(+93.70円
8/6(木)20664.44円(+50.38円
8/7(金)20724.56円(+60.12円

そして先週の予想の振り返り。

米国の利上げが意識されて円安が進行。
それにより日経は堅調と先々週に予想した展開となりました。
どうやら半周先を予想してしまっているようですね。

そんなわけで、先週の予想はハズレです。

以下は先週の予想の引用。

今週は年初来高値の更新を目指していくことでしょう。
しかし企業決算がイマイチ。日経平均が高値を更新するには力不足です。

さらに中国株も依然不安が残ります。
年初来高値の更新も危うい状況で、中国株が再度暴落なんてことになりますと20,000円割れも考えておかなくてはなりません。

そんなこんなで今週は厳しいかと。

予想下値は20,000円。この場合は中国株の暴落が前提です。
予想高値は20,800円。中国株が堪えてくれれば、この水準までの上昇はあるでしょう。
ただし、日経平均が20,800円を超えるエネルギーはありません。

買いか売りかと聞かれれば、今週は売りです。

想定を超えた極端な上昇や下落があれば勝負してみる価値はありますが、そうでなければ積極的に動く必要はないかと考えます。

今週の予想

今週は夏休みです。
さらにSQもあるため、日経平均は荒れる可能性大とみています。

また為替は、米国の利上げを意識し円安に向かうでしょう。
日経平均は上に向かうと考えるのが素直。

ただし、高値更新するほどの勢いはないので、予想高値はせいぜい21,000円。
逆に下値は堅そうで、日経平均20,500円の出来高が大きい。
下げても、この辺りで下げ止まるでしょう。

この狭い範囲内で上下にもみ合うと想定します。
無理に勝負することもないですが、下げたら買い、上げたら売りが今週の戦略です。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2015/7) | トップページ | プチ株つみたて2015/8 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/62052298

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年8月2週展望:

« トレード記録(2015/7) | トップページ | プチ株つみたて2015/8 »