« トレード記録(2015/9) | トップページ | ショートストラングルその後 »

2015年10月 5日 (月)

2015年10月2週展望

先週の結果

昨日は21時に寝てしまい、変な時間の更新となりました。
それでは、先週の日経平均です。

9/28(月)17645.11円(-235.40円
9/29(火)16930.84円(-714.27円
9/30(水)17388.15円(+457.31円
10/1(木)17722.42円(+334.27円
10/2(金)17725.13円(+2.71円

そして先週の予想の振り返り。

下落は予想していましたが、17,000円を割り込むとは。
そのおかげか反発も急にきまして、結局行って来いとなりましたね。

方向感は間違っていなかったかと思います。

以下は先週の予想の引用。

先々週はトレンドは上昇に転換したと言いました。
しかし先週の相場を見ると、再び下落転換したと考えられます。

悪材料は出尽くしかけていたところに、VWの問題が。。。
やや気がかりです。
しかし、日銀黒田総裁が安倍総理と会談したとの話もあり、追加金融緩和の現実味がかなり増していて、買いも売りも手掛け辛い状況。

材料次第では上にも下にも大きく動きそうです。
ただ、あまり幅広く予想しても仕方がありません。

予想下値は9/8安値の17,400円とし、予想上値は25日移動平均線が位置する18,400円とします。

基本的に下落予想ですが、17,500円を切ったら買ってもいいのかなと考えています。

今週の予想

いったんは底打ちしたのかなと考えます。

今週は日銀金融政策決定会合がポイント。
またSQ週でもあり、波乱もあるやもしれません。

日銀金融政策決定会合では、追加金融緩和がポイント。

今回は前回とは違い、追加金融緩和がありと市場が判断していること。
したがって、追加金融緩和があっても前回ほどの上げ幅はないと考えます。

しかし7日ではなく、10/30に追加金融緩和と言うのが大方の予想。
もし7日に追加金融緩和発表となれば、若干サプライズとなるかも。

9/24に空けたマドと25日移動平均線のある18,100円辺りを予想上値とし、予想下値は17,400円とします。
いったんは底打ちしたと判断して、緩和期待の上昇予想とします。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2015/9) | トップページ | ショートストラングルその後 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/62413403

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月2週展望:

« トレード記録(2015/9) | トップページ | ショートストラングルその後 »