« ショートストラングルその後 | トップページ | プチ株つみたて2015/10 »

2015年10月13日 (火)

2015年10月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/5(月)18,005.49円(+280.36円
10/6(火)18,186.10円(+180.61円
10/7(水)18,322.98円(+136.88円
10/8(木)18,141.17円(-181.81円
10/9(金)18,438.67円(+297.50円

そして先週の予想の振り返り。

追加金融緩和期待のトレードが思いのほか多かったことが要因でしょうか、予想よりも強い相場となりました。
追加緩和なしとの発表後に下落して、その後一気に戻したことは評価できます。
これで底打ち完了とみて良さそうです。

予想上値は上回ってきましたが、方向性はあっていましたね。
概ね的中したと言ってもいいのかなと。

以下は先週の予想の引用。

いったんは底打ちしたのかなと考えます。

今週は日銀金融政策決定会合がポイント。
またSQ週でもあり、波乱もあるやもしれません。

日銀金融政策決定会合では、追加金融緩和がポイント。

今回は前回とは違い、追加金融緩和がありと市場が判断していること。
したがって、追加金融緩和があっても前回ほどの上げ幅はないと考えます。

しかし7日ではなく、10/30に追加金融緩和と言うのが大方の予想。
もし7日に追加金融緩和発表となれば、若干サプライズとなるかも。

9/24に空けたマドと25日移動平均線のある18,100円辺りを予想上値とし、予想下値は17,400円とします。

いったんは底打ちしたと判断して、緩和期待の上昇予想とします。

今週の予想

今週は、米利上げ先送りや追加金融緩和期待で良い地合いになると思われます。
ただし、追加金融緩和なしの可能性もチラホラ。楽観は禁物。

チャート的には、25日移動平均線を超え真空地帯に突入するので、材料があれば一気に上に行くことも考えられますが、ここまで急ピッチで上昇してきたので、この辺で一服となるのでしょうね。

今後は、もみ合った後に10/30に向けて上昇するシナリオを想定しています。
予想上値は9/9の高値の18,700円、予想下値は25日移動平均線の18,000円とします。

もみ合いか弱めの上昇を想定しています。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« ショートストラングルその後 | トップページ | プチ株つみたて2015/10 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/62464390

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月3週展望:

« ショートストラングルその後 | トップページ | プチ株つみたて2015/10 »