« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

2015年10月5週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/19(月)18131.23円(-160.57円
10/20(火)18207.15円(+75.92円
10/21(水)18554.28円(+347.13円
10/22(木)18435.87円(-118.41円
10/23(金)18825.30円(+389.43円

そして先週の予想の振り返り。

若干上ブレしまいたが、ほぼ想定通りの結果となりました。
円安も進行し、追加金融緩和期待の上昇であることがわかります。

そんなわけで、予想はほぼ的中ということで。

以下は先週の予想の引用。

先週後半の上昇米利上げが遠のいたことによるもの。
金融緩和期待の上昇であれば、為替は円安に振れるはずです。
つまり金融緩和による上昇は織り込まれていません。

来週の水曜日(10/28)くらいまでは、金融緩和期待で買いで良いかと思います。

ただし、前回のようにサプライズ的な発表ではないため、10/30に金融緩和が決定すれば材料出尽くし、金融緩和がなければ失望売りとなるシナリオを考えています。

チャート的には、下方のマドも埋めつつ上昇していて良い感じですね。
10/16に空けたマドの上限18,100円を予想下値とし、ボリンジャーバンド+2σの18,700円を予想上値とします。

緩和期待の上昇を予想!

今週の予想

金曜日の夜間で日経先物は19,000円台に乗せてきました。
週前半はこの勢いが持続すると考えます。

週後半はと言うと、日銀の金融政策決定会合があります。

ここでの焦点は追加金融緩和の有無。
どうやら今回の緩和は見送られるとの見方が大勢だそうだ。

緩和があれば一時的な上昇はあるでしょうが材料出尽くしとなり、緩和がなければ失望売りという展開を想定します。

さらに、騰落レシオやその他の指標も過熱感が出てきています。
総合的に考えると、今週がいったん
天井となるのではないでしょうか。
そろそろ少し調整が入って良いころですしね。

金曜日に空けたマドの上限であるを18,600円を予想下値
8/24に空けたマドの下限19,400円を予想上値とします。

週前半19,500円を目指し上昇するが失速
19,000円割れで引けるイメージです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

2015年10月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/12(月)祝日
10/13(火)18234.74円(-203.93円
10/14(水)17891.00円(-343.74円
10/15(木)18096.90円(+205.90円
10/16(金)18291.80円(+194.90円

そして先週の予想の振り返り。

はい。先週の予想はハズレです。読み違えました。
ただ週後半は、前半の下落分を取り返し、勢いがついてきました。

今週の相場に期待でしょうか。

以下は先週の予想の引用。

今週は、米利上げ先送りや追加金融緩和期待で良い地合いになると思われます。
ただし、追加金融緩和なしの可能性もチラホラ。楽観は禁物。

チャート的には、25日移動平均線を超え真空地帯に突入するので、材料があれば一気に上に行くことも考えられますが、ここまで急ピッチで上昇してきたので、この辺で一服となるのでしょうね。

今後は、もみ合った後に10/30に向けて上昇するシナリオを想定しています。
予想上値は9/9の高値の18,700円、予想下値は25日移動平均線の18,000円とします。

もみ合いか弱めの上昇を想定しています。

今週の予想

先週後半の上昇米利上げが遠のいたことによるもの。
金融緩和期待の上昇であれば、為替は円安に振れるはずです。
つまり金融緩和による上昇は織り込まれていません。

来週の水曜日(10/28)くらいまでは、金融緩和期待で買いで良いかと思います。

ただし、前回のようにサプライズ的な発表ではないため、10/30に金融緩和が決定すれば材料出尽くし、金融緩和がなければ失望売りとなるシナリオを考えています。

チャート的には、下方のマドも埋めつつ上昇していて良い感じですね。
10/16に空けたマドの上限18,100円を予想下値とし、ボリンジャーバンド+2σの18,700円を予想上値とします。

緩和期待の上昇を予想!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

プチ株つみたて2015/10

10月のプチ株つみたてです。

毎月7~9万円の範囲でつみたてています。
市場が落ち込んで安いときは多くつみたてて、逆に高いときには少なくつみたてる方針です。

先月に続き、今月も特別に10万円のつみたて。
一時期ほとんど無くなった含み益復活してきましたが、いまだ安値圏と判断してのことです。

それでは、今月のつみたての結果です。

第一三共 2株
JXホールディングス 59株
住友商事 21株
あおぞら銀行 38株
NTTドコモ 2株

これまでの積み立て

銘柄(コード) 保有株数 現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
第一三共(4568) 479株 2,134円
1,703.1円
1,022,186円
815,793円
+206,393
+25.3
JXホールディングス(5020) 2,027株 478.7円
485.4円
970,325円
983,865円
-13,540
-1.4
住友商事(8053) 731株 1,253.5円
1,248.4円
916,309円
912,597円
+3,712
+0.4
あおぞら銀行(8304) 2,276株 430円
322.9円
978,680円
734,828円
+243,852
+33.2
NTTドコモ(9437) 450株 2,099円
1,803.4円
944,550円
811,552円
+132,998
+16.4

プチ株つみたてはカブドットコム証券で!!!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

2015年10月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

10/5(月)18,005.49円(+280.36円
10/6(火)18,186.10円(+180.61円
10/7(水)18,322.98円(+136.88円
10/8(木)18,141.17円(-181.81円
10/9(金)18,438.67円(+297.50円

そして先週の予想の振り返り。

追加金融緩和期待のトレードが思いのほか多かったことが要因でしょうか、予想よりも強い相場となりました。
追加緩和なしとの発表後に下落して、その後一気に戻したことは評価できます。
これで底打ち完了とみて良さそうです。

予想上値は上回ってきましたが、方向性はあっていましたね。
概ね的中したと言ってもいいのかなと。

以下は先週の予想の引用。

いったんは底打ちしたのかなと考えます。

今週は日銀金融政策決定会合がポイント。
またSQ週でもあり、波乱もあるやもしれません。

日銀金融政策決定会合では、追加金融緩和がポイント。

今回は前回とは違い、追加金融緩和がありと市場が判断していること。
したがって、追加金融緩和があっても前回ほどの上げ幅はないと考えます。

しかし7日ではなく、10/30に追加金融緩和と言うのが大方の予想。
もし7日に追加金融緩和発表となれば、若干サプライズとなるかも。

9/24に空けたマドと25日移動平均線のある18,100円辺りを予想上値とし、予想下値は17,400円とします。

いったんは底打ちしたと判断して、緩和期待の上昇予想とします。

今週の予想

今週は、米利上げ先送りや追加金融緩和期待で良い地合いになると思われます。
ただし、追加金融緩和なしの可能性もチラホラ。楽観は禁物。

チャート的には、25日移動平均線を超え真空地帯に突入するので、材料があれば一気に上に行くことも考えられますが、ここまで急ピッチで上昇してきたので、この辺で一服となるのでしょうね。

今後は、もみ合った後に10/30に向けて上昇するシナリオを想定しています。
予想上値は9/9の高値の18,700円、予想下値は25日移動平均線の18,000円とします。

もみ合いか弱めの上昇を想定しています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

ショートストラングルその後

以前、ショートストラングルで勝負する旨の記事を書いた。
そこではSQで日経平均が17,500円~19,000円に収まれば大勝利
結果はご存じのとおり18,137円と範囲内に収まり、48万円の利益になるはずだった。

しかし紆余曲折あり、リスクを取った割に利益は21万円と割に合わない結果となりました。

何があったかと言いますと、9/24夜間取引で日経先物が17,000円近くまで下落
VWの問題がニュースになった日だったかと。
ここで19,000円コールを利益確定して、18,000円コール2枚を売りました。(この取引は余計だったと、今になって反省

しかし翌日以降に株価は反発しまして、18,000円をうかがう展開。
今度はコールがヤバイ
ここで17,500円プットをほぼ買値で買戻し。17125円のプットに乗り換え。
この時点で17,125円~18,000円で最大利益50万円です。

しかし9/29に再度暴落し、先物は17000円割れです。
9/24ほどの悲壮感のない下落だったので、ここでは放置。

いったん反発したタイミングで18000円コールを利益確定。17125プットを損切り
18250円コールと17000円プットを新規に売り建て。
最終的には17,000円~18,250円で最大利益60万円というポジションで、SQを迎える予定でした。

ただ、これもうまくいかず。
SQ前に18,000円を上回ってきて、さらに上昇の気配を感じるため、水曜日にプラス21万円で全ポジションを閉じました。

今回に関して言えば、どのケースでも動かなければ結果オーライでした。
リスクを回避しながらもプラスとなったことを良しとするべきか。
慌てる乞食は貰いが少ないと反省するべきか。どっちだったのだろうか。

一つ分かったことは速く負けを取り返そうと、欲を出して強気に攻めたことが失敗でした。
今月からは、これまで通りに確実にトレードしていこうと思います。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

2015年10月2週展望

先週の結果

昨日は21時に寝てしまい、変な時間の更新となりました。
それでは、先週の日経平均です。

9/28(月)17645.11円(-235.40円
9/29(火)16930.84円(-714.27円
9/30(水)17388.15円(+457.31円
10/1(木)17722.42円(+334.27円
10/2(金)17725.13円(+2.71円

そして先週の予想の振り返り。

下落は予想していましたが、17,000円を割り込むとは。
そのおかげか反発も急にきまして、結局行って来いとなりましたね。

方向感は間違っていなかったかと思います。

以下は先週の予想の引用。

先々週はトレンドは上昇に転換したと言いました。
しかし先週の相場を見ると、再び下落転換したと考えられます。

悪材料は出尽くしかけていたところに、VWの問題が。。。
やや気がかりです。
しかし、日銀黒田総裁が安倍総理と会談したとの話もあり、追加金融緩和の現実味がかなり増していて、買いも売りも手掛け辛い状況。

材料次第では上にも下にも大きく動きそうです。
ただ、あまり幅広く予想しても仕方がありません。

予想下値は9/8安値の17,400円とし、予想上値は25日移動平均線が位置する18,400円とします。

基本的に下落予想ですが、17,500円を切ったら買ってもいいのかなと考えています。

今週の予想

いったんは底打ちしたのかなと考えます。

今週は日銀金融政策決定会合がポイント。
またSQ週でもあり、波乱もあるやもしれません。

日銀金融政策決定会合では、追加金融緩和がポイント。

今回は前回とは違い、追加金融緩和がありと市場が判断していること。
したがって、追加金融緩和があっても前回ほどの上げ幅はないと考えます。

しかし7日ではなく、10/30に追加金融緩和と言うのが大方の予想。
もし7日に追加金融緩和発表となれば、若干サプライズとなるかも。

9/24に空けたマドと25日移動平均線のある18,100円辺りを予想上値とし、予想下値は17,400円とします。
いったんは底打ちしたと判断して、緩和期待の上昇予想とします。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

トレード記録(2015/9)

2015年9月のトレード結果です。

通常の投資とは別に、遊びの資金での短期売買記録です。
相場観を養うために趣味で売買していたのですが、なかなかの収入源となっています。

8月の中国株急落に巻き込まれて超絶損失を出しましたが、9月は無事黒字で終えることができました。
一からの出直しで、幸先の良いスタートが切れました。

今回のトレード

日付 銘柄(コード) 売買 数量 価格 決済日付 決済価格 損益
2015/8/28 日経平均Op 09コール20125 1枚 50円 2015/9/11 0円 +49,784円
2015/8/31 日経平均Op 10プット15250 1枚 100円 2015/9/9 60円 +39,568円
2015/8/31 日経平均Op 09プット16375 1枚 55円 2015/9/3 55円 -432円
2015/8/31 日経平均Op 10コール21000 1枚 50円 2015/9/16 8円 +41,568円
2015/9/3 日経平均Op 09プット16875 1枚 110円 2015/9/11 0円 +109,763円
2015/9/5 日経平均Op 11プット14000 1枚 200円 2015/9/9 85円 +114,352円
2015/9/8 日経平均Op 09コール18375 1枚 41円 2015/9/10 75円 -34,432円
2015/9/8 日経平均Op 09プット17000 1枚 48円 2015/9/11 0円 +47,784円
2015/9/9 日経平均Op 10プット16000 1枚 95円 2015/9/16 80円 +14,568円
2015/9/9 日経平均Op 11プット15000 1枚 125円 2015/9/25 80円 +44,514円
2015/9/11 日経225mini 15/10 5枚 17,985円 2015/9/25 17,145円 -420,410円
2015/9/15 日経平均Op 10プット16750 1枚 180円 2015/9/18 115円 +64,364円
2015/9/18 日経平均Op 10プット16875 1枚 135円 2015/9/28 130円 +4,429円
2015/9/18 日経平均Op 10プット17500 1枚 250円 2015/9/25 250円 -1,080円
2015/9/18 日経平均Op 10コール19000 1枚 95円 2015/9/25 24円 +70,568円
2015/9/25 日経平均Op 10コール18000 2枚 125円
2015/9/25 日経平均Op 11プット16250 1枚 200円
2015/9/25 日経平均Op 10プット17125 1枚 150円
2015/9/28 日経平均Op 10プット16750 1枚 100円

現在の建玉一覧
日経平均Op 10コール18000 売建 2枚
日経平均Op 10プット16750 売建 1枚
日経平均Op 10プット17125 売建 1枚
日経平均Op 11プット16250 売建 1枚

当月損益
+144,908円

累計損益(2011/3以降)
+345,914円

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »