« 2015年10月2週展望 | トップページ | 2015年10月3週展望 »

2015年10月12日 (月)

ショートストラングルその後

以前、ショートストラングルで勝負する旨の記事を書いた。
そこではSQで日経平均が17,500円~19,000円に収まれば大勝利
結果はご存じのとおり18,137円と範囲内に収まり、48万円の利益になるはずだった。

しかし紆余曲折あり、リスクを取った割に利益は21万円と割に合わない結果となりました。

何があったかと言いますと、9/24夜間取引で日経先物が17,000円近くまで下落
VWの問題がニュースになった日だったかと。
ここで19,000円コールを利益確定して、18,000円コール2枚を売りました。(この取引は余計だったと、今になって反省

しかし翌日以降に株価は反発しまして、18,000円をうかがう展開。
今度はコールがヤバイ
ここで17,500円プットをほぼ買値で買戻し。17125円のプットに乗り換え。
この時点で17,125円~18,000円で最大利益50万円です。

しかし9/29に再度暴落し、先物は17000円割れです。
9/24ほどの悲壮感のない下落だったので、ここでは放置。

いったん反発したタイミングで18000円コールを利益確定。17125プットを損切り
18250円コールと17000円プットを新規に売り建て。
最終的には17,000円~18,250円で最大利益60万円というポジションで、SQを迎える予定でした。

ただ、これもうまくいかず。
SQ前に18,000円を上回ってきて、さらに上昇の気配を感じるため、水曜日にプラス21万円で全ポジションを閉じました。

今回に関して言えば、どのケースでも動かなければ結果オーライでした。
リスクを回避しながらもプラスとなったことを良しとするべきか。
慌てる乞食は貰いが少ないと反省するべきか。どっちだったのだろうか。

一つ分かったことは速く負けを取り返そうと、欲を出して強気に攻めたことが失敗でした。
今月からは、これまで通りに確実にトレードしていこうと思います。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2015年10月2週展望 | トップページ | 2015年10月3週展望 »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/62457247

この記事へのトラックバック一覧です: ショートストラングルその後:

« 2015年10月2週展望 | トップページ | 2015年10月3週展望 »