« トレード記録(2015/10) | トップページ | プチ株つみたて2015/11 »

2015年11月 8日 (日)

2015年11月2週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

11/2(月)18683.24円(-399.86円
11/3(火)祝日
11/4(水)18926.91円(+243.67円
11/5(木)19116.41円(+189.50円
11/6(金)19265.60円(+149.19円

そして先週の予想の振り返り。

月曜日の下落スピード調整だったのだろうか?
いくらなんでもスピード過ぎる気がするのだが。

しかし、これでほとんど下方のマドは埋めました。
その後のじわじわ上昇する展開は、ほぼ完璧に予想通り。

以下は先週の予想の引用。

ようやく米利上げに現実味がでてまいりました。
おそらく、今年中に利上げされることになるでしょう。
まーくん的確率は90%です。

しかし、いまの相場の雰囲気であれば大きく下落することはNothing。
逆に為替が円安に向かうことで好材料ととらえることもできそう。

ただ水曜日には郵政グループ上場。
金曜日は米雇用統計があり、これらの結果が気になるところです。

テクニカル的には過熱感あり。
近いうちに調整が入ってもおかしくない状況。

中期的には25日移動平均線までの下落も想定していますが、今週はそこまではないかと。
下のマドを埋めにいく展開を予想します。

というわけで予想下値は18,600円。
予想上値は、8/24に空けたマドの下限19,400円。
先週と全く同じですね。

じわじわと上昇していくでしょうが、何かのきっかけでスピード調整となるイメージかな。

今週の予想

雇用統計が超絶な結果になりました。
これで米国の12月利上げは確定的とみて良いでしょう。
おかげで為替は一段と円安に向かっています。

相場の雰囲気はものすごく良いのですが、過熱感が唯一の懸念
SQ週ですし一波乱、二波乱もあることでしょう。

今週は26週移動平均線(19,533円)をクリアできるか否かがポイント。
クリアすれば、日経平均は20,000円も現実味が出てきますね。

まーくんは、26週移動平均線を挟んでのもみあいを想定しています。

というわけで予想下値は5日移動平均線が位置する19,000円。
予想上値は19,600円。
基本強い相場になると思うのだが、過熱気味っていうのが気になっている。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« トレード記録(2015/10) | トップページ | プチ株つみたて2015/11 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/62641681

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月2週展望:

« トレード記録(2015/10) | トップページ | プチ株つみたて2015/11 »