« 奇跡なSQ | トップページ | 2015年11月4週展望 »

2015年11月15日 (日)

2015年11月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

11/9(月)19642.74円(+377.14円
11/10(火)19671.26円(+28.52円
11/11(水)19691.39円(+20.13円
11/12(木)19697.77円(+6.38円
11/13(金)19596.91円(-100.86円

そして先週の予想の振り返り。

先週の予想は比較的いい線いっていたのではと思います。
想定より若干高く推移しましたが、ほぼ的中で良いでしょう。

以下は先週の予想の引用。

雇用統計が超絶な結果になりました。
これで米国の12月利上げは確定的とみて良いでしょう。
おかげで為替は一段と円安に向かっています。

相場の雰囲気はものすごく良いのですが、過熱感が唯一の懸念
SQ週ですし一波乱、二波乱もあることでしょう。

今週は26週移動平均線(19,533円)をクリアできるか否かがポイント。
クリアすれば、日経平均は20,000円も現実味が出てきますね。

まーくんは、26週移動平均線を挟んでのもみあいを想定しています。

というわけで予想下値は5日移動平均線が位置する19,000円。
予想上値は19,600円。
基本強い相場になると思うのだが、過熱気味っていうのが気になっている。

今週の予想

さて、フランスでテロが発生しました。
NYの取引時間中に起きましたが、ダウはテロを全く織り込んでいません。

月曜日、為替は有事の円買いで円高になるでしょう。
株価は、ここ1~2週間過熱していたこともあり、まずは利益確定の売りが出ることが予想されます。

CMEが大体19,400円なので、月曜日は19,200円あたりでしょうか。
問題はNYがどう反応するかです。

もしNYが暴落するようなことがあれば、火曜日に日経の大暴落もありえます。
月曜夜のNYの結果を確認し火曜日からが本番です。

さらには日銀の会合があります。もちろん追加金融緩和とはならないでしょう。
また7-9月期のGDPもあまり良い数字は期待できません。

チャート上ではアイランドリバーサルとなりそうですし、これまでのようにイケイケの相場は終了。
予想高値は26週移動平均線の19,500円で、予想安値は25日移動平均線の18,800円。
今週は弱気と考えます。(若干ポジショントークも入っています)

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 奇跡なSQ | トップページ | 2015年11月4週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/62685905

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月3週展望:

« 奇跡なSQ | トップページ | 2015年11月4週展望 »