« 2015年12月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/12 »

2015年12月13日 (日)

2015年12月3週展望

先週の結果

今年も残すところ、あと僅かですね。
まずは先週の日経平均です。

12/7(月)19,698.15円(+193.67円
12/8(火)19,492.60円(-205.55円
12/9(水)19,301.07円(-191.53円
12/10(木)19,046.55円(-254.52円
12/11(金)19,230.48円(+183.93円

そして先週の予想の振り返り。

先週も完全的中です。
5日移動平均線に押さえつけられ、19,000円まで下落しました。

まーくんが売建していた先物はSQで清算してしまいました。
しかし、もう少し持っていても良かったのかなと思ったりもしています。

以下は先週の予想の引用。

先週は8/20に空けた上のマドと11/17に空けた下のマドをほぼ埋めました。
そして25日移動平均線を割り込んで引けました。

しかし、金曜日のNYで日経先物は大きく反発しています。
これを受け、月曜日は25日移動平均線を回復して寄り付くでしょう。
チャートは25日移動平均線で反発したような形状になるのでしょうね。

ただ、日経平均は9月末からずっと上昇ときて、20,000円を前に足踏み。そして大きく下落
これまでのようにイケイケとはいかないでしょう。
今度は、5日移動平均線に押さえつけられる展開を予想します。

また、今週はメジャーSQ。ひと波乱ありそうです。
来週の米国の利上げは確定的ですが、これは織り込み済みでしょう。

予想上値は5日移動平均線があり、出来高の多い価格帯である19,900円。
予想下値は10月下旬から11月上旬にもみ合った19,000円。

今週も株価は弱めと予想します。

今週の予想

CMEの日経先物が19,670円をつけているので、月曜日はこの価格にさや寄せしてくるでしょう。
しかし、これほどの急落となれば、超短期的にはいったん反発すると考えられます。
月曜日の打診買いが面白いかな。
ただし、十分な余力を残しておくことをオススメします。

今週のポイントは、間違いなく米国の利上げの有無です。
まーくんは9分9厘利上げはあると考えていて、利上げ実施によりアク抜けとなるんじゃないかなと読んでいます。

気になるのは、今回の底値がいくらになるのかですね。
まず意識されるのが10/23に空けたマドの18,554円。
次に9/29をに12/1の高値の61.8%下落の18,089円です。

日経平均18,500円で1/3、18,100円でさらに1/3~1/2くらいの資金を突っ込むイメージでしょうか。

予想上値は高い確率で月曜日の空くであろうマドの19,000円。
予想下値は上にも書いたように18,000円。

週前半は期待できませんが、木曜日以降に戻してくると予想します。
底値の前後で買えたら良いかなと。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2015年12月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/12 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/62864776

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月3週展望:

« 2015年12月2週展望 | トップページ | プチ株つみたて2015/12 »