« プチ株つみたて2016/3 | トップページ | グローバルリンクアドバイザーズ中国株、日本株セミナー(2016/03) »

2016年3月13日 (日)

2016年3月3週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

3/7(月)1万6911.32円(-103.46円
3/8(火)1万6783.15円(-128.17円
3/9(水)1万6642.20円(-140.95円
3/10(木)1万6852.35円(+210.15円
3/11(金)1万6938.87円(+86.52円

そして先週の予想の振り返り。

最終的に日経平均は17,000円に落ち着くという点では的中
ですが自分の読みとは逆で、週前半が強く、週後半に下げての17,000円と考えていました。

まぁ結果オーライとしましょう。

以下は先週の予想の引用。

火曜日から4日間で日経平均は1,000円も上昇しています。
為替水準はそれほど変わっていないにもかかわらずです。
個人的にはいきすぎな感もあります。

超短期的には信用評価損益などが天井圏を示しています。
でも、こういう時って案外上昇が持続するということも、経験で知っています。

過熱を冷ます意味で、いったん下がる場面があるでしょうが、そこが絶好の押し目となると予想します。

また、今週はメジャーSQのため、日経平均の乱高下には注意してください。

予想下値は25日移動平均線のある16,500円。
ここまで下げたら買いで間違いない。

そして予想上値は、一目均衡表雲の下限がある17,500円を想定します。

今週は大きく動くでしょうが、終値は17,000円程度に落ち着くと考えます。

ただ先高観はあるので、17,000円を割れたら買いを入れてみるのも良いでしょう。

今週の予想

今週は、週の前半に日銀金融政策決定会合とFOMCがあります。
日銀会合は4月の追加金融緩和が噂されていますが、今月は何もないとの見方が大勢。
FOMCも今回利上げはないと考えられています。

いまの日経平均はとても強いですが、17,000円から上は簡単にはいかないかと。
当面は16,300円~17,300円の間でもみ合うのではないでしょうか。

16,300円は25日移動平均線があり、少し前までのボックス相場上限の価格帯です。
また17,300円はボリンジャーバンド+2σが位置しています。

それを超えると、上にはマドが空いていて、これを埋める水準が17,700円です。
さすがに今週ここまではない。

前半は様子見ムードで16,300円に向けて、じり下げ。
週後半にアク抜けして17,000円へと向かう、先週と同じ展開を予想しています。
もちろん、この予想は日銀会合とFOMCが予想通りであることが前提です。

火曜日引け、水曜日寄付き辺りで、安かったら買い

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2016/3 | トップページ | グローバルリンクアドバイザーズ中国株、日本株セミナー(2016/03) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/63342345

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年3月3週展望:

« プチ株つみたて2016/3 | トップページ | グローバルリンクアドバイザーズ中国株、日本株セミナー(2016/03) »