« プチ株つみたて2016/4 | トップページ | 2016年4月5週展望 »

2016年4月17日 (日)

2016年4月4週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

4/11(月)15751.13円(-70.39円
4/12(火)15928.79円(+177.66円
4/13(水)16381.22円(+452.43円
4/14(木)16911.05円(+529.83円
4/15(金)16848.03円(-63.02円

そして先週の予想の振り返り。

日経平均は17,000円へ向け、まさかの暴騰
もみ合いを想定していましたが、1,000円近い上昇です。

予想は大きくハズしましたが、売りチャンスが到来したと考えていいでしょう。
どう考えても、今の株価は異常値ですよ。

以下は先週の予想の引用。

まだ明確な底打ちは見られません。
ドル円は108円台と円高で、ダウもそろそろピークアウトしそうな感じ。

原油相場が原油高となっているのが唯一の救い
しかし、あまり材料視されていない。

さらにはパナマ文書が注目を集めている。
まーくん個人は、パナマ文書なんてどうでもいいが、市場がどのように反応するのか読みずらいところ。
悪くとらえれば悪材料にもなりえます。

逆に好材料はというと、いまのところ見当たらず。為替頼みということになります。
円安にでもならない限り、日経平均の上昇はないでしょう。
ただ、いまのドル円相場は、やや行き過ぎな感があります。
全く円安が期待できないわけでもない。

そんなわけで、今週の日経平均予想高値は甘目に考えても、一目均衡表の雲下限が位置する16,400円。
実際は16,000円が関の山。

予想安値は15,000円。
ドル円が105円とかダウ暴落などがあれば15,000円割れもあり得ます。

ただ先週より悲壮感は少なく、15,500円あたりでのもみ合いとなるのではなかろうかと。

現在、底値圏だと思いますが、買うにはまだはやいのかな。

今週の予想

被災者の方には申し訳ないのですが、熊本で発生している地震は売り材料です。
徐々に全容がわかってきて、思いのほか被害の大きさに驚いていおります。

震災空売りして儲けるのは不謹慎だと考える方もいるかと思います。
しかし、まーくんは下がると思うなら売るべきだと思います。
なぜならば、儲けないと社会貢献なんてできないからです。
儲けたお金で寄付でもすればいいじゃないですか。

さらには為替も懸念材料。
今後、円高による企業決算の下方修正があると考えられます。

現在の日経平均1株利益はだいたい1,100円です。
下値をPER13倍と考えると14,300円になります。
上値はPER15.5倍で17,050円。
この一株利益は為替が相当円安水準で算出しています。

仮に一株利益が円高により5%減少すると考えると、PER13倍では13,585円。
PER15.5倍は16,197円となります。

日経平均は中期的に14,000円~16,500円が妥当な水準。
ゆえに現在の株価はかなりの割高と考えています。

この2点が、今週売る理由です。

今週の日経平均予想高値は直近高値の16,900円。
予想安値は、数日前までの水準の16,000円。

少し早目のSell In May
このタイミングで保有株を処分して、10月くらいまで休むのもありかもしれません。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2016/4 | トップページ | 2016年4月5週展望 »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/63501140

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月4週展望:

« プチ株つみたて2016/4 | トップページ | 2016年4月5週展望 »