« 2016年4月4週展望 | トップページ | トレード記録(2016/4) »

2016年4月25日 (月)

2016年4月5週展望

先週の結果

まずは先週の日経平均です。

4/18(月)16,275.95円(-572.08円
4/19(火)16,874.44円(+598.49円
4/20(水)16,906.54円(+32.10円
4/21(木)17,363.62円(+457.08円
4/22(金)17,572.49円(+208.87円

そして先週の予想の振り返り。

月曜日は予想通りで、日経平均は500円下落
しかし、そこからまさかの4連騰で17,500円を突破

予想は完全にハズしています。
弁解の余地はりません。申し訳ありません。

以下は先週の予想の引用。

被災者の方には申し訳ないのですが、熊本で発生している地震は売り材料です。
徐々に全容がわかってきて、思いのほか被害の大きさに驚いていおります。

震災空売りして儲けるのは不謹慎だと考える方もいるかと思います。
しかし、まーくんは下がると思うなら売るべきだと思います。
なぜならば、儲けないと社会貢献なんてできないからです。
儲けたお金で寄付でもすればいいじゃないですか。

さらには為替も懸念材料。
今後、円高による企業決算の下方修正があると考えられます。

現在の日経平均1株利益はだいたい1,100円です。
下値をPER13倍と考えると14,300円になります。
上値はPER15.5倍で17,050円。
この一株利益は為替が相当円安水準で算出しています。

仮に一株利益が円高により5%減少すると考えると、PER13倍では13,585円。
PER15.5倍は16,197円となります。

日経平均は中期的に14,000円~16,500円が妥当な水準。
ゆえに現在の株価はかなりの割高と考えています。

この2点が、今週売る理由です。

今週の日経平均予想高値は直近高値の16,900円。
予想安値は、数日前までの水準の16,000円。

少し早目のSell In May

このタイミングで保有株を処分して、10月くらいまで休むのもありかもしれません。

今週の予想

正直なところ分からなくなってきました。
頭では天井圏は確実と思っていますが、まだ上がるのではとも思います。
悩んだらポジションは持たないことが鉄則。

まーくんは損切りを重ねて、売りポジションはかなり縮小しています。
しかし、まだわずかな期待もあって、売りポジションを抱えています。
全くあきらめが悪いですね。

悩んでるとはいえ、やっぱり売りだと思っています。
いまが天井圏だと考えているからです。

天井圏と考える理由は、以下となります。

PER16倍は近年あまり見ないほどの高水準。

上がり方が急すぎる。本来、上昇相場はゆっくりであるべき。
こんな相場では、バイイングクライマックスがきて一瞬で終わる。

緩和期待は相当織り込んだ。
さらに緩和があるという保証はない。
なかった場合、いったいどうなる?

この後、大型連休が控えている。
連休中にどんな悪材料が出るかわからない。
いまが利益確定の好機。

現在、上昇している理由は明確。
ほとんどの投資家が悲観していた状況に、緩和期待と言う材料だけで上昇。
これが思いのほか上がったものだから、売り方の買戻しによる踏み上げ相場が起きているというわけです。

早ければ明日の寄り付き、遅くとも日銀の会合が天井となるでしょう。

2/3に空けたマド埋め水準が17,700円。
ここがひとつのメドと考えますが突破したら18,200円まで真空地帯です。
ですので、日経平均予想高値は18,200円。予想安値は17,000円。

まーくんは連休前に日本株、米国株、中国株のポジションを3~4割程度縮小します。
秋までお休みに入ります。オプション・先物は細々と続けますけどね。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2016年4月4週展望 | トップページ | トレード記録(2016/4) »

週間展望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/63533067

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月5週展望:

« 2016年4月4週展望 | トップページ | トレード記録(2016/4) »