« 相場見通し(2016/5/15) | トップページ | アキュセラ寄った »

2016年5月29日 (日)

アキュセラ

いま話題のアキュセラ株。まーくんも持っていますよ。
話題の渦中にいるまーくんが、現状を語ります。

まずはアキュセラを知らない人に簡単な説明

アキュセラと言う会社は、眼疾患治療薬を開発しているバイオ製薬企業。

開発の最終段階が近づいていて、現在進行中の試験で薬の効果が認められれば、将来的に時価総額は数兆円にもなると言われていました。
そんなわけですから、株価は底値から10倍超。うなぎ上りに上昇中でした。

しかし状況は一転します。
5/26早朝に「薬の効果はありませんでした」とアキュセラ社から発表。
パニックで連日ストップ安。いまだ寄りつく気配がないという状況です。

まーくんのアキュセラ株投資に至った経緯

私がアキュセラ株を知ったのは1月末。当時の株価は1,500円でした。
アキュセラ社が薬の開発に失敗した場合には、株価は1/3~1/4になるだろう。
しかし成功すれば10~20倍。最終的には100倍になる可能性すらあると、情報元から説明を受けました。

そこでまーくんは考えました。
失敗した場合の株価は400円。成功すれば少な目に見積もって15,000円。
成功確率もそれほど低くないと言う話でしたから、成功確率を仮に30%とした場合、期待値は4,780円。
悪い投資ではないかなと判断しました。

そこから、いろいろ自分なりに調べて、4月上旬に2,818円で一回目100株買い入れ。
さらに5月中旬に3,840円で100株買い増し。平均取得単価は3,309円です。
一回の投資失敗で許容できる範囲内での投資です。

もちろん、この薬で世界中の患者を助けたいとか、そんな高尚な気持ちは持っていません。
単純にリスクリターンを比較して、投資に至ったのです。

今回の反省点

連日のストップ高で、アキュセラ株は5/26に7,000円を突破
まーくんは株価を眺めていたので、「いま100株売却すれば投資資金は回収できる」と考えていました。
もし、この時点で100株売却していれば、残りの100株はタダ同然。
開発の成否などどうでもよくなります。

しかし、まーくんはを出してしまいました。
結果の発表は6月だし、まだ上がるのではないだろうか。
100株売却するのは、もう少し後でも良いのでは?と・・・
過去に売り急いで失敗した経験があり、判断を鈍らせていました。
いま思えば、これが今回の失敗。そして今後の教訓となるでしょう。

今後の方針

終わったことは仕方ありません。
この後、どうケリつけるかを考えるのみです。

アキュセラ社の保有財産は、株価にして400円程度の価値があります。
これに加え、未知の白内障の点眼薬の案件が企業価値となります。
案件は低めに見積もって1株当たり1,000円~2,000円の価値と考えています。
これにより、アキュセラ社の株価は2,000円くらいが妥当な水準かと。

しかし先日の開発失敗により、いまは全く信用のない状態。
白内障の点眼薬の案件が満額評価はないでしょう。

ですので、もし2,000円以上で寄り付けば喜んで売却します。
1,000円以上でもまぁ良し。売却ですね。

ただ1,000円以下の場合は、200株で20万円以下。
売却するのも馬鹿らしい額なので、4~5年塩漬けにします。

さらに500円以下になるようなら、ナンピンすら考えています。
インサイダーの件があるので、それが解決するまでは手を出しませんが。

まーくんの予想では1,200円~1,500円くらいで寄り付くとみています。

この負けから、何か一つくらいは学んでやりますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 相場見通し(2016/5/15) | トップページ | アキュセラ寄った »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/63695913

この記事へのトラックバック一覧です: アキュセラ:

« 相場見通し(2016/5/15) | トップページ | アキュセラ寄った »