« プチ株つみたて2016/6 | トップページ | トレード記録(2016/6) »

2016年6月24日 (金)

英国EU離脱問題

英国のEU離脱問題に関してです。

まーくんの見解は離脱なら上昇で、残留なら下落と考えます。
逆じゃなくてあってますよ。

残留が決定した場合、いったんは株価は上昇するでしょう。
しかし、そこが天井になるのではないだろうか。
悪材料が一つ解消しただけで、いままでと何一つ変わらないのだから。

それでは離脱となった場合は、やっぱりいったん大きく下げるでしょう。
しかし、そこが底値です。いますぐに離脱するわけではないのだから。

いまのところ、残留が濃厚。
残留が決まったなら、17000のコールを売って勝負してみたい。

ただし、このシナリオを過信し過ぎると、想定が崩れたときに対処ができない。
この通りににならない場合も想定しておくべきだろう。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« プチ株つみたて2016/6 | トップページ | トレード記録(2016/6) »

株日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/63821240

この記事へのトラックバック一覧です: 英国EU離脱問題:

« プチ株つみたて2016/6 | トップページ | トレード記録(2016/6) »