« 2018/4/2~2018/4/6株価予想 | トップページ | 2018/4/9~2018/4/13株価予想 »

2018年4月 7日 (土)

儲かる! 相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方 (儲かる!相場の教科書)

久しぶりに良書を発見!!!
小次郎講師の「儲かる! 相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方 (儲かる!相場の教科書)」です。

儲かる!  相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方 (儲かる!相場の教科書)
小次郎講師
日本実業出版社
売り上げランキング: 2,523

移動平均線で本一冊分も書くことがあるのだろうか?と疑念がありましたが杞憂でした。
いままで自分が感覚的に理解していたことを、書籍では論理的に説明されていました。

小次郎講師の主張を簡単に説明します。

株価と言うものは、上がるときもあれば下がるときもある。
確率的に50:50の時もあれば、まれに上がる(下がる)確率が70のときもある。

その確率の高い状況をエッジがある状態と呼んでいる。
このエッジがある状態のときだけ、確率の高い方にかければ、大数の法則に従い利益が出るというわけだ。

このエッジのある状態の見分け方が本書のメインテーマ。
基本的に移動平均線だけを見てトレードする手法だ。

この本の良い点は手法の解説だけにとどまらず、手法を使いこなすための練習方法があるところ。

詳細については、立ち読みするなどして自分で確認して欲しい。
読む価値はありますよ。

にほんブログ村 株ブログへ

|

« 2018/4/2~2018/4/6株価予想 | トップページ | 2018/4/9~2018/4/13株価予想 »

投資本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47941/66585083

この記事へのトラックバック一覧です: 儲かる! 相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方 (儲かる!相場の教科書):

« 2018/4/2~2018/4/6株価予想 | トップページ | 2018/4/9~2018/4/13株価予想 »