« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月26日 (日)

2018/8/27~2018/8/31株価予想

先週の結果

週前半に上げてから、後半に下げる展開を予想していました。
しかし結果は、週前半で下げて後半に上げるという逆の展開でした。

完全にハズレですね。
値幅的には想定通りでしたが。。。

以下は先週の予想の引用。

いったん反発すると思います。

しかし、それも25日移動平均線(22,500円)まで。
25日移動平均線に跳ね返されて反落する展開を予想します。

ただし、先週末にトランプ大統領が円高容認との発言もあったようです。
もし円安が進行する場合は、25日移動平均線を突破してくるかもしれません。

為替の反応が鈍いという条件で、22,500円の売りで勝負してみたいと思います。

予想上値は比較的出来高の多い22,700円。予想下値は22,000円とします。
今週は上げたところを売りというスタンスです。

今週の予想

米国では9月利上げという話もあり、為替は円安となっています。

日経平均株価は25日移動平均線を突破。久しぶりに良いムードです。

22,700円付近価格帯出来高が比較的大きく、まずは22,700円にトライ。
超えてくるようだと、次は23,000円。ここ数か月で3度阻まれているです。

しかし今週は楽観しています。
予想上値は23,000円。予想下値は5日移動平均線の22,300円とします。
久しぶりに買いで勝負したいところ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

2018/8/20~2018/8/24株価予想

先週の結果

21,000円台でいったんをつけました。
完全に予想通りでしたね。

以下は先週の予想の引用。

トルコ市場の混乱で大きく売られています。

ただ、トルコへの融資額は日本が1兆円程度。
日米欧併せて20兆円強だそうです。
これがある程度焦げ付いたところで、世界経済への影響は軽微。

しかし、今回も日経平均は23,000円を突破できず下落
チャート的には、よろしくない感じになっています。

今週は売りスタンスでいきます。
21,500円~22,000円を底値のメドに下落すると考えます。
極端に下げる局面があるなら、少しずつ買ってみるのも

また、予想上値は25日移動平均線の位置する22,500円程度になるでしょう。
上昇して25日移動平均線にタッチする局面があれば、そこは売りポイントになります。

今週の予想

いったん反発すると思います。

しかし、それも25日移動平均線(22,500円)まで。
25日移動平均線に跳ね返されて反落する展開を予想します。

ただし、先週末にトランプ大統領が円高容認との発言もあったようです。
もし円安が進行する場合は、25日移動平均線を突破してくるかもしれません。

為替の反応が鈍いという条件で、22,500円の売りで勝負してみたいと思います。

予想上値は比較的出来高の多い22,700円。予想下値は22,000円とします。
今週は上げたところを売りというスタンスです。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

2018/8/13~2018/8/17株価予想

先週の結果

終値はほぼ予想下値ですが、金曜日は大きく陰線で終えました。
トルコという想定していなかった材料があり、予想外の動きとなってしまいました。

予想はハズレとします。

以下は先週の予想の引用。

今週はドル円が円高気味なのが懸念点。
まーくんは、そろそろ日経平均は23,000円にトライする局面があるのではないかと思っています。
それが今週なのか来週なのかはわかりませんが。。。

現在の日経平均は22,525円で、13週移動平均線(22,538円)の水準。
少し下の22,350円には、25日移動平均線があります。
ここがサポートラインになっています。

少し上の22,700円付近では価格帯別の出来高が大きくなっています。
まずはここを突破するのが目標になります。

日経平均の予想高値は23,000円で、予想安値は22,300円とします。

もみあい相場だけど、下値不安は少なそうと言った印象です。

今週の予想

トルコ市場の混乱で大きく売られています。

ただ、トルコへの融資額は日本が1兆円程度。
日米欧併せて20兆円強だそうです。
これがある程度焦げ付いたところで、世界経済への影響は軽微。

しかし、今回も日経平均は23,000円を突破できず下落
チャート的には、よろしくない感じになっています。

今週は売りスタンスでいきます。
21,500円~22,000円を底値のメドに下落すると考えます。
極端に下げる局面があるなら、少しずつ買ってみるのも

また、予想上値は25日移動平均線の位置する22,500円程度になるでしょう。
上昇して25日移動平均線にタッチする局面があれば、そこは売りポイントになります。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

2018/8/6~2018/8/10株価予想

先週の結果

水曜日の日銀発表後の買い失敗でしたね。
木、金と崩れました。

ただし、予想下値は割り込んでいないので想定の範囲内ではあります。

以下は先週の予想の引用。

今週のポイントは日銀の金融政策決定会合です。
31日の引け後に黒田総裁から発表があるそうで要注目。

発表の内容によっては、水曜日は大きく動きそうです。
どうあってもいいよう、火曜日には手仕舞いしておくのが吉。

現在、日経平均株価は5日移動平均線の上側を推移しています。
チャートで判断するならに行きそうな予感です。
日銀の発表が余程ネガティブでなければ、水曜日は買いを考えています。

ただ、ドル円は上昇トレンドからもみあいに移行したと判断。
まーくんはドル円のロングポジションを決済します。

日経平均予想高値は23,300円。
予想安値は25日移動平均線水準の22,300円とします。

今週の予想

今週はドル円が円高気味なのが懸念点。
まーくんは、そろそろ日経平均は23,000円にトライする局面があるのではないかと思っています。
それが今週なのか来週なのかはわかりませんが。。。

現在の日経平均は22,525円で、13週移動平均線(22,538円)の水準。
少し下の22,350円には、25日移動平均線があります。
ここがサポートラインになっています。

少し上の22,700円付近では価格帯別の出来高が大きくなっています。
まずはここを突破するのが目標になります。

日経平均の予想高値は23,000円で、予想安値は22,300円とします。
もみあい相場だけど、下値不安は少なそうと言った印象です。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »