カテゴリー「投資本」の58件の記事

2015年4月20日 (月)

米国株会社四季報

待望の「米国株会社四季報」定期刊行化!

米国会社四季報2015年春夏版
東洋経済新報社 (2015-04-13)
売り上げランキング: 4,573

これまで米国株の情報は、亜州IR株式会社の「米国株四半期速報」しかありませんでしたが、「米国株四半期速報」は内容が薄いため買うに至らず。

しかし「米国株会社四季報」の情報量は「米国株四半期速報」に比べてはるかに多く、満足の一冊。
ようやく待ちに待った米国株を研究できる書籍の出現です。

今後は4月と10月に発売するとのこと。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル

ようやく日経が調整しましたね。
一日前の日経先物16,000円から14,000円まで急落爽快でした。
ここから時間をかけて、ゆっくり仕込んでいきます。

そんな今日は、偶然か橘玲氏の「日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル」を読んだお話。

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル
橘 玲
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 331

この本は、よくある国家破綻への不安を煽るような本ではありません。
日本の破綻はないかもしれないが、あるかもしれない。
ただ、ほんの少しでも可能性があるなら、備えはしておくべきだという趣旨の書籍です。

書籍の前半部分はこれまで投資にあまり縁がない人向けに書かれているので、すでにバリバリの投資家には不満な内容でしょう。
途中からは、だんだんと興味深い内容となっていく。

まーくんも日本の破綻が全くないなんて考えていない。
確率はものすごく低いかもしれないが、破綻はあると考えている。
そこまではいかなくとも、ハイパーインフレくらいはあるかもしれない。

そんなとき、どう対処すればいいかが書かれています。
詳しくは本書を読んでもらいたいが、ざっくり説明しますと、ハイパーインフレレベルであれば、国債ベアファンド、外貨預金・外貨MMF、物価連動国債ファンドの3つで資産を守ることができる。

その先の国家破綻。そして預金封鎖といったステージに向かうと、お金を海外に移す必要があり、その方法なども書かれてある。
そのような事態にならないに越したことはないが、なってしまった場合のために備えて読んでおいてはないだろう。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

中国株投資2013新春

中国株二季報2013年春号
DZHフィナンシャルリサーチ
DZHフィナンシャルリサーチ
売り上げランキング: 23,240

昨年末に中国株二季報から投資銘柄を探し、旧正月前のタイミングで投資しました。
旧正月前に安くなると想定していたのですが、株価的にも為替的にも高値掴みになってしまいました。
まぁ長期投資だし、この際数%の価格差は良いでしょう。

今回投資した銘柄は以下の5銘柄。

  • 和記電訊香港(00215)
    香港・マカオの携帯電話キャリア大手。
  • 佳景(00703)
    マカオの大手外食チェーン。マカオでレストランを展開する。その他、不動産投資、アミューズメントパーク事業を手がける。
  • 網龍網絡(00777)
    オンラインゲーム開発・運営、モバイルインターネット事業。
  • 華電福新能源(00816)
    福建省を拠点に水力・火力発電事業、中国全土で風力発電などクリーンエネルギー事業を展開。
  • 神冠(00829)
    ソーセージなど食肉加工用ケーシング(人工腸)の製造・販売。

マカオは数年前に旅行したのですが、世界が不景気の中でも盛り上がっていました。
将来有望な投資先だと考えていたので、このタイミングで投資に踏み切りました。
また、日本でも盛り上がっているオンラインゲームとか、最近PM2.5などで特に話題の環境問題などから、成長性の高いものをチョイスしたつもりです。

以下は現在のまーくん保有銘柄

銘柄(コード) 保有数量 評価損益
四川高速道路(00107) 4,000 株 +23,190円
東岳集団(00189) 2,000 株 +29,394円
和記電訊香港(00215) 4,000 株 -7,001円
広深鉄路(00525) 8,000 株 -110,585円
深セン高速公路(00548) 4,000 株 -11,963円
中国糧油控股(00606) 1,000 株 -10,458円
中国民航信息網絡(00696) 3,000 株 +30,037円
佳景(00703) 12,000 株 -20,487円
精電国際(00710) 2,000 株 +15,025円
中国金属再生資源(00773) 1,200 株 +60,937円
網龍網絡(00777) 1,000 株 -10,004円
華電福新能源(00816) 8,000 株 -5,713円
天能動力(00819) 4,000 株 +109,878円
王朝酒業集団(00828) 2,000 株 -2,654円
神冠(00829) 4,000 株 -21,698円
中国建設銀行(00939) 1,000 株 +46,993円
越秀交通(01052) 4,000 株 +62,815円
慶鈴汽車(01122) 4,000 株 +10,046円
亜洲衛星(01135) 500株 +103,646円
中国宏橋集団(01378) 1,000 株 +6,379円
中国工商銀行(01398) 4,000 株 +94,179円
中信国際電訊(01883) 4,000 株 +64,541円
長城汽車(02333) 2,000 株 +681,777円
上海集優機械(02345) 4,000 株 -36,384円
上海電気(02727) 2,000 株 +16,208円
富力地産(02777) 800 株 +71,057円
合計 +1,189,155円

赤文字の銘柄は、株価が倍になり半分を利益確定し元は取ったもの。
長城汽車なんかは、リーマンショック後の最悪期に投資したため、30倍くらいになっています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

米国株が買いやすくなる(その2)

こんな本があったんですね。
これで米国株が身近になり、米国株投資に前向きになっています。

ただし、掲載企業数が120社と少なめです。
企業数は徐々に増やす方向のようですが、まーくん的には二期報でいいから300社程度掲載してもらいたいところ。

ちなみに、中国株四半期速報で有名な、亜州IR株式会社から発行されています。

米国株四半期速報 2012年秋号
亜州IR株式会社
星雲社
売り上げランキング: 157485

米国株に興味のある方はご参考に!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

ダイヤモンド「株」データブックがヒドイ

ダイヤモンド社は、先日楽しいセミナーでお世話になりました。
でも、そのダイヤモンド社が販売する「株」データブックがヒドイんです。

なにがヒドイって、前号で三菱ケミカルHLDGSは最高評価の買い推奨、住友化学は最低評価の売り推奨でした。
ちょっと楽して、本の通りに住友化学を空売りして、三菱ケミカルHLDGSを買ってみましたよ。
したら住友化学は25%も上昇、三菱ケミカルHLDGSはたった3%の上昇。大損です。

さらに今号の「株」データブック読んだら、住友化学は手のひらを返したように「強気」評価となっていて、買いスタンスとかぬかしています。

ちなみに、スカイマークも買い評価で株価は3割も下落でしたよ。
こんなに日経平均が上がっている中、とことんハズレつかんじゃいました。

3か月前とは為替などの前提が全く変わっていますが、ここまでハズすのはヒドイと思いませんか?
さすがに、この本はもう買わないかもね。
データ提供元のフィスコも信用できないな。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

ザイ主催セミナー

3/15(木)にザイ主催のセミナーに参加してきました。
実力派ファンドマネジャー・藤野英人さんに聞く『日本を変える!スター企業の見つけ方』です。
参加者は30名程度の少人数。

ちなみに藤野英人さんは、この本の著者でもあります。

早速セミナーの紹介に入ります。

2001~2011年、経団連の会長・副会長のいる企業の成績を株価でみると悪かったといえる。
そんな人たちが日本を牛耳っているのだから、日経平均は今後10年は期待できない

東電しかり、オリンパスしかり、大きな会社がいい会社ではなく、成長する会社がいい会社なのだ。
企業の大小にとらわれず、成長性に投資するとうまくいくだろう。

それが分かるのが、以下の株価を表わした式。

株価=PER(人気)×EPS(利益の成長)

人気が上がるか下がるかなんて読めない。そこに賭けるのは、いわゆる博打だ。
それよりも、毎年利益が成長している会社に賭けるほうがより安全な投資と言える。

それでは成長する会社とは?

  • 生活を快適に楽しくできる会社
  • 10年後、20年後もあり続ける会社
  • 強みのある会社
  • 明確なビジョンがある

セミナーでは、次の銘柄を推していた。
・ジェイアイエヌ(3046)
・コシダカホールディングス(2157)
・エスクリ(2196)
・大研医器(7775)

ちなみに2008/9~2011/9の間に、株価が50%以上上昇した企業は332社。
なんと全上場企業の10%にもなる。しかも、このほとんどが中小型株。
時価総額3000億円以上に絞るとたった4社で、ソフトバンクや楽天などエグイ経営者のいる企業ばかり。

日経平均や為替を当てることは困難。ならば成長する会社を選んで買えばいい。
年率20%成長する企業を買えば、たとえ日経平均が20%下がってもトントンだから。

こんな感じでセミナーは終わりました。
まーくんも共感できる内容。とても有意義な時間を過ごせたと思います。

普通のセミナーならここで終わりなのだが、このあと懇親会まで開催された。
懇親会では、食事をしながら講師の方と話したり、ZAi編集部の方と話したり、セミナー参加者同士で話したりと、こういう双方向のセミナーはとても貴重な体験。
こんな素敵なセミナーを開催してくれたダイヤモンド社には感謝

まーくん的には、ダイヤモンドZAiの紙面にも登場しているアイドル編集部員の前田かなさん(通称:まえかな)と長時間話ができて満足。かわいいし、意外と巨乳だし。(ここ大事です)

こんな至れり尽くせりのセミナー。
タダで帰るのは気が引けたので、セミナー講師の書籍(サイン入り)をお買い上げ。

次回があれば、また参加したいと思えるセミナーでした。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

デイトレ修行中

最近、投資関連の書籍を読み漁り、その影響を受けまくっている。

まず、いま読んでいるのはこれ。

著者の戸松氏が自身のセミナーで紹介していたので購入してみた。
戸松氏曰く、タイトルは出版社の都合で米国株となっているが、内容は米国株はもちろん新興国や商品まで幅広く書かれている。

まーくん評価だけど、これなかなかの良書ですね。
かなり、米国株を買いたい衝動に駆られています。

さらにこの本も読んだ。

一生お金に困らない個人投資家という生き方
吉川 英一
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 499

著者は不動産投資とデイトレで生計を立てているらしい。
不動産投資とデイトレ、どちらも興味があるので読んでみた。
この書籍は、だいたい不動産投資とデイトレが6:4くらいの割合で書かれている。

そして、この本にも影響されてデイトレを開始。
まーくんはサラリーマンだが、会社はフレックスで10時出社可能。
通勤中にスマホを駆使してデイトレができるのだ。

3000株で3円くらい抜ければ十分と思っているのだが、これがなかなか難しい
書籍では簡単そうに書いてあるんだけどな・・・
結局いまのところは高い授業料を払う羽目になっています。

銘柄選択が悪いのか?それとも、スマホでデイトレするのが無謀なのか?
著者の吉川氏曰く、デイトレはとにかく経験。ひたすらトレードしろだそうだ。

いつかは株だけで生活するために、いまはデイトレ修行中なのだ。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

2011冬のボーナスで買う中国株

毎度のことですが、中国株二季報でボーナス買いする中国(香港)株をチョイス。
調整中の中国株は絶好の買い場ですね。

中国株二季報2012年春号
T&Cフィナンシャルリサーチ
T&Cフィナンシャルリサーチ
売り上げランキング: 11849

推奨銘柄は、PER、PBR、配当利回り、利益成長率、キャッシュフロー、株主資本比率など総合的に評価。
さらに買いやすい価格帯の銘柄を選択しました。

それでは、今回の推奨銘柄です。
※データは中国株二季報のものを使っています

◎光宇国際(01043)
中堅電池メーカー
PER:4.6
PBR:0.4
配当利回り:4.1%
みなし買付代金:41,748円

◎中国製薬(01093)
ビタミン・抗生物質の製薬大手
PER:6.4
PBR:0.5
配当利回り:.5.3%
みなし買付代金:40,356円

◎路勁基建(01098)
中国の有料道路・不動産開発事業者
PER:3.4
PBR:0.3
配当利回り:11.3%
みなし買付代金:41,350円

◎中国鉄建(01186)
中国のインフラ建設大手
PER:6.5
PBR:0.8
配当利回り:4.0%
みなし買付代金:24,651円

宏橋集団(01378)
中国4位のアルミメーカー
PER:3.0
PBR:1.2
配当利回り:8.3%
みなし買付代金:19,482円

◎煙台安徳利果汁(02218)
中国の濃縮りんごジュース最大手
PER:8.5
PBR:0.7
配当利回り:3.0%
みなし買付代金:12,425円

◎緑城(03900)
中国の不動産デベロッパー大手
PER:2.7
PBR:0.6
配当利回り:8.9%
みなし買付代金:21,421円

さまざまな分野から銘柄をチョイスしております。
お金があるなら全て買いたいところですが、今回はボーナスをキャッシュで持っていたいため自粛
中国株口座の残高と一部銘柄を売却して得た資金で、中国鉄建、宏橋集団の2銘柄のみをお買い上げ。

こんな好条件で買えるのは今しかない!

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

緊急投資!中国株

欧州問題に端を発した、世界的な株価の低迷
円高に加え、配当利回りが10%近い低PER・PBR銘柄もちらほら見え始めた中国株。
いい機会なので資金をかき集めて買うことにしました。

まずは先日発売されたばかりの「中国株四半期速報」を購入。

中国株四半期速報2011年秋号
亜州IR株式会社
亜州IR株式会社
売り上げランキング: 16519

低PER・PBR、高ROEなどトータル的にチェックし、下記の4銘柄に絞りました。
・江蘇高速道路(00177)
・緑色食品(00904)
・重慶機電(02722)
・富力地産(02777)

ただし資金の都合で、購入したのは江蘇高速道路を除く3銘柄。
きっと1年後には2倍になってくれると信じています。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

新女子高生株塾

株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾
ホイチョイ・プロダクションズ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1269

今日はマンガの紹介。
以前、マネー雑誌のZAiで連載されていた女子高生株塾(第二弾)が単行本化されました。
投資系マンガです。

内容は入門向けですが、何気に面白いんですよね。
すでにZAiで読んでいたという方も、ストーリーが一新されているため、再度楽しめると思います。

ぜひ読んでみてください。

にほんブログ村 株ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧